働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

792

ママ必見!簡単で実践的な着やせ術。4つの体型カバーテクをお教えします

ママの中には忙しく体型維持がなかなかできない方もいるのでは?そんな方は少しでも着やせできるテクを使ってみましょう。
二の腕・お腹・下半身と4つの体型テクニックを紹介しますので、気になる部分を体型カバーしてみませんか?

ママの体型カバーテク①ロングカーデが体型カバーの味方になってくれます

No261_2着やせ

体型カバーの強い味方になってくれるのが、今年もたくさん登場しているロングカーデ。体全体をすっぽりと包み込んでくれるから、二の腕からヒップまで幅広く覆い隠してくれます。
着やせ効果を高めるならシックなカラーが一番ですが、ホワイトカーディガンもおすすめです。重くなりがちなロング丈も、ホワイトなら軽やかですね。

ママの体型カバーテク①二の腕が隠れるゆるトップスで着やせ効果

No261_3着やせ

カットソーを買うなら、二の腕までしっかりと隠れる5分丈を選んで。今年たくさん出回っているゆるトップスなら、ふんわりと上半身をカバーしてくれます。

袖はぴったりフィットするものより、多少サイズにゆとりを持たせて買うほうが、二の腕のラインが気にならず上半身がきれいに見えます。ゆるトップスはシンプルなほうが素敵ですから、試着してきれいに見えるラインのものを色違いで買うのもおすすめ。

ママの体型カバーテク①腰巻きテクで下半身を上手く体型カバー

No261_4着やせ

ヒップの大きさが気になるママにおすすめの着やせテクニック。シャツを腰に巻けば、ヒップのラインが目立たなくなります。目線も自然と上に集まるため、下半身が太めでも目立ちません。

腰巻テクはカーディガン、シャツなどを利用して。色が入っているカラフルなタイプのほうが、上手く視線を集められます。チェックのシャツは羽織りでも体型カバーできます。

ママの体型カバーテク①ホワイト×ブラックでママらしいメリハリコーデ

No261_5着やせ

体型をカバーしたい思いで、全身ブラックコーデになるのはNG。ホワイトとブラックを上手く組み合わせて、メリハリをつけたほうが引き締め効果が高くなるのです。白いシャツにブラックのパンツは基本のコーデ。

ママ世代は顔移りがいい白のシャツのほうが素敵に見えますよ。黒は体型が気になる箇所にポイント使いをしましょう。

まとめ

4つの着やせテクニックはどうでしたか?ママが体型カバーをするなら、小物や色などを上手く活用してみてくださいね。全身ブラックは止めて、気になる箇所のみメリハリをつけて引き締めましょう。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事