働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1832

夏を120%楽しむ…ママこそカラーアイテム投入コーデに挑戦しよう

太陽の光がまぶしい夏…

海水浴に、プールに、リゾートに…と楽しい計画を立ててているママもいらっしゃるかもしれませんね。せっかくの夏だから、非日常なシーンはもちろん、普段のコーディネートにもHAPPYなカラーアイテムを投入してみませんか?

ここでは夏のシーン別に、おすすめのカラーアイテムとコーディネートのポイントについてご紹介します。

夏休みを満喫するなら…カラーが主役のHAPPYコーデ♡

出典:http://www.dholic.co.jp

海水浴にリゾートに…夏休みを満喫するなら、思い切ってカラーを主役にしたコーディネートがおすすめです。

大人になればなるほど、モノトーンに頼りたくなるものですが、思い出に残るシーンほど、フォトジェニックなカラーアイテムを取り入れましょう。記念写真がより華やかに、HAPPYな印象になります。


出典:http://www.dholic.co.jp

カラーを主役にしたコーディネートでのイチオシは、なんといってもワンピース。とくにこの夏は、タウンユースもできるような上品な印象のリゾートワンピースが充実しています。

ミディ丈〜ロング丈のアイテムを選んで、レディライクに着こなしましょう。スカートに見えるようなワイドパンツのコンビネゾンやオールインワンを選んでもいいですね。


出典:http://www.dholic.co.jp

リネンなどのナチュラル素材のアイテムなら、カラーの派手な印象を和らげる効果が。カラーはニュアンスのあるマスタード系のイエローだと、大人世代のママも照れずに着こなせそうですね。

カラーサンダル投入で、いつものコーデがあか抜ける♡

出典:出典:wear.jp

カジュアルな普段のママコーディネートにも、カラーアイテムを投入して脱・無難を叶えてみませんか。

いつものLOOKにプラスするだけ、テクニック不要で即オシャレになれちゃうおすすめアイテムが、カラーサンダル。とくにこの夏は、ちょっぴりレトロで懐かしいテイストのデザインが人気を集めています。


出典:wear.jp

イチオシカラーはビビットなピンク。モノトーンやネイビーメインのありがちママコーディネートとも相性がよく、夏のトレンドもしっかり取り入れることができます。

華やかカラーをワンポイントで取り入れることでおしゃれ上級者なイメージに。面積は少なめなので、カラーアイテム初心者のママでもチャレンジしやすいですよね。


出典:wear.jp

ペタンコのスリットサンダルや、歩きやすいブロックヒールのカラーサンダルもたくさん販売されているので、子育て中だから…と諦めずにぜひ一足。いつものコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか?

クールビズにもカラー投入が効くんです♡

出典:http://www.dholic.co.jp

働くママの頭を悩ませる、夏のクールビズスタイル。暑い中のスーツ通勤も大変だけれど、クールビズでのカジュアルのさじ加減もなかなか難しいものですよね。

この夏は、オフィススタイルにも思い切ってカラーアイテムを投入してみませんか?見ているだけで元気が出るようなビタミンカラーを投入すれば、ちょっぴり憂鬱なお仕事だって楽しく乗り切れるかもしれません。


出典:http://www.dholic.co.jp/

クールビズスタイルでのおすすめカラーはグリーン。グリーンには、心を落ち着かせ、リラックスする効果があるため、ぴりぴりしがちなお仕事中も場を和ませる効果が期待できます。

また、ハンサムな印象のグリーンなら、世代を問わずに取り入れやすいですよね。


出典:http://www.dholic.co.jp

クールビズスタイルでカラーアイテムを投入するポイントは、ボトムで取り入れること。ドレスコードが厳しめの会社ではトップスでカラーを取り入れると悪目立ちしてしまう可能性が…ボトムなら、さりげなくおしゃれに、カラー投入コーディネートを楽しむことができますよ。

まとめ

2017年夏、ぜひチャレンジしてみたいカラー投入コーディネート。シーン別のおすすめアイテムとポイントをご紹介しました!

宮森 渚朝

ベビーマッサージ講師、webライター。高知県在住。3歳・0歳の男の子ママ。 育児がもっとhappyになるベビーマッサージ教室「ハッピーアイスクリーム」を主宰。読者モデルとして活動中。 息子との毎日や、読者モデルとしての経験、ベビーマッサージ講師の活動などから、ママに嬉しい情報を発信していきます。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事