働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 12336

ミニマムメイクが朝のママを救う!最小限で綺麗になるメイク法

朝の時間はママにとってまさに戦場ですよね。ご飯を作り子供の支度をして、食事をさせて子供の身支度をさせ保育園や学校へ送り出す。
そして自分の支度をして洗い物や洗濯などの家事をこなして家を出る。働くママにとって朝は一分一秒も無駄にできない時間だと思います。

ちなみに私はミニマムメイクをフル活用して、朝は3分以内にメイクを完了させています。

朝のメイク時間を短縮するための最小限できちんと綺麗になるミニマムメイクをアジアで活躍するメイクアップアーティストがご紹介したいと思います。

ミニマムメイクって何?

ミニマムメイクとは最低限のアイテムだけで仕上げる事を表します。時短にもなるし、更にメイクアイテムのコストパフォーマンスもあがるメイク方法です。

一つで何通りもの使用ができるコスメが沢山発売されていて、2017年のトレンド予測にもなるほど話題となっています。

チークなのにリップやアイシャドウにも使えるものやアイシャドウなのにアイブロウやアイライナーになるものなど、マルチに使えるアイテムが沢山出ているのでうまく活用して下さいね!

下地のいらない時短アイテムを使用する

「BBクリーム」「CCクリーム」「クッションファンデーション」などは一つで下地、スキンケア、ファンデーション、UVカットが出来るため、これだけでもかなりの時短につながります。

この3つの中では手をふく手間を省けるので、「クッションファンデーション」が最も時短になるメイクアイテムです。

「クッションファンデーション」には様々な効果があるものがあります。皮脂を吸収して崩れにくいものや、美容液成分が高配合のもの、花粉やホコリ、ブルーライトをブロックしてくれるものなど。沢山の種類があるのでお好みのものを探してみて下さいね。

清潔を保つ為に、「クッションファンデーション」のスポンジはきちんと洗うようにしましょう。

アイメイク、チーク、リップはマルチアイテムを

アイメイクは眉、アイシャドウ、アイライナーが一つで作れるアイシャドウパレットを持っておくと便利です。眉は左右のバランスを意識して眉頭が一番薄くなるように描いていきます。
眉頭が濃いと威圧的で垢抜けない印象になるので描きすぎに注意してください。

アイシャドウは、目の立体感を意識して重ねつけすると一色塗りでも立体感が出せます。
アイライナーは、一番濃い色をまつ毛に沿って線を描くと大きな目元が作れます。より目を大きく見せたい方はマスカラをひと塗りすれば、目元は完成です。

チークは指で直接取りポンポンとなじませます。リップも同様に指で直接唇になじませて下さい。わずか10秒でリップとチークが完成します。

まとめ

いかがでしたか?忙しい朝のメイク時間を短縮できる、ミニマムメイク。
アイラインをしっかり引くだけでも目は大きくみえるので、マスカラなしでもきちんとメイク感が出せます。たったの3アイテムでフルメイクを完了することも可能です。

時間のない時にはミニマムメイクをぜひ試して見て下さいね。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

RELATED POST

あなたにおすすめの記事