働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 10104

夫とデートしていますか? メイクアップアーティストが教える愛されデートメイク

夫と2人でデートする機会が少なくなっていませんか?たまには子供を預けてパパとママではなく、2人きりで恋人同士の時のようにデートをするのも素敵ですよね。
そんな時に、夫に「あれ?今日なんだか可愛いね」と褒められる、愛されメイクのコツをお伝えしたいと思います。

ママの愛されメイクに必須な「抜け感」

夫は普段スッピンを見ていますよね。休日お家にいる時は、ずっとスッピンで過ごすという方もいるでしょう。

スッピンを見慣れている状態で、バッチリフルメイクをすると、「何だか今日メイク濃くない?」なんて言われてしまう可能性があります。

大切なのは「抜け感」を作ってあげる事です。

ファンデーションは塗らずに、下地だけでナチュラル感を演出しましょう。

隠したい部分はコンシーラーを塗り、ポンポンと指の腹でぼかすとナチュラルな美肌に仕上がりますよ。

そして、頬の高い所と鼻筋にブラシで、ハイライトを入れます

ここで抜け感と立体感を演出する事で、他のパーツが引き立ちます。

愛されアイメイクのポイント

出典:https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

アイメイクは、明るめのベージュをチップに取り、アイホール全体に広げていきます。

そして二重の部分、二重に見せたい部分にミドルのアイカラーをのせます。

次にリキッドのアイライナーを目尻より3ミリ程度長く、目の形に合わせて引きます。

ここでのポイントはしっかりとまつげの間を埋めること。

アイラインを引いた上からダークカラーの締め色をのせます。目尻からアイラインの先まで少し長めに引くようなイメージでダークカラーを重ねたら指でぼかしましょう。

下まぶたの目頭3分の2くらいに、明るい色(ラメやパールなど)をのせると瞳が輝いて見えます。

ビューラーでまつげを上げて、全体にマスカラを塗っていきます。この時ブラシを縦に持って、まつげを下から上へとすくいあげるようにつけると、まつげがセパレートしてダマになりにくく、美しい仕上がりになりますよ。

リップとチークでナチュラルな女らしさを

出典:https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

リップは、唇の色より一段濃いめのクリアグロスを塗ると、ナチュラルで女性らしい印象に。ささっとぬれて簡単なので、おすすめです。

チークは、ローズピンクを頬骨に沿って、チークブラシでふんわり入れると、女性らしさが引き立ちます。

チークブラシは大きめのものが良いでしょう。付属のものしかない場合は、写真のように指でつぶして面積を大きくしてから使用するとふんわりと上品にチークをのせることができます。

大きな面を意識してつけると、よりふんわりとした女性らしさと華やかさが演出できますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
可愛らしい雰囲気のナチュラル風デートメイクのポイントは、抜け感を作ってあげること。そして艶感を出すことも大切です。
肌に艶があるだけで、内側から潤って見えますよ。生き生きとした印象に仕上がり立体感も出せるハイライトは、一つは持っておきたいアイテムです。ぜひ試してみて下さいね。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

RELATED POST

あなたにおすすめの記事