働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 3640

【体験談】結婚記念日ランチのコーデ一式を【Cariru】でレンタルしてみた

毎年、結婚記念日には夫とレストランでお祝いをしています。
今年はマンダリンオリエンタル東京内にある、フレンチレストラン【シグネチャー】へ行くことに。

ホテル内のレストランということもあり、ドレスコードも気になります。
ドレスレンタルサービス【Cariru】でコーディネート一式が揃うと聞き、さっそくレンタルをしてみることにしました。

商品選びのポイント

今回利用したのはドレスレンタルサービスCariru
ブランドドレスがメインで1,000着以上の品揃え。バッグやパンプス、イヤリングなどもあります。

スマホで無料の会員登録を行いさっそく商品選び。
【グレースコンチネンタル】の可愛い新作ドレスが気になります。

ポイント①レンタル可能なスケジュールをチェック

気に入ったアイテムの商品ページを見ると、「アイテムの空き状況」が確認できるカレンダーが表示されています。まず、レンタル可能かどうか確認しましょう。

ポイント②ドレスやパンプスのサイズをしっかり確認!

商品ページに洋服の状態や着丈の目安、お客様レビューなどがしっかり記載されているので、とても参考になります。
メールや電話で問い合わせすると、体型の近いスタッフさんの写真を撮って送ってもらえたり、着用感を聞くこともできるそう。
サイズが合わなかった場合は、間に合うようなら代替え商品を発送してもらうこともできます。

【グレースコンチネンタル】のパンプスは少しかかとにゆとりがあるという記載があったので、いつも履いているものより0.5cm小さいものを選びました。

選んだ商品が自宅に到着!

今回は、ドレス・パンプス・バッグ・イヤリングをレンタルしました。
小さな段ボール箱(1箱)で届き、中を開けてみると商品がクッション材や不織布で丁寧に包まれています。パンプスは箱に入っていました。

①ダンボールの梱包の様子

商品はひとつひとつ丁寧に梱包されていて、資料や納品書、着払い伝票が一緒に入っていました。


②商品の状態

【グレースコンチネンタル】の新作パンプスはラインストーンがたくさんついていますが、欠けている部分もなく、かかとも新品のように綺麗。

【グレースコンチネンタル】の新作ドレスはハリ感がしっかりありました。刺繍部分の糸引きもなく、webで見た写真のイメージ以上のクオリティでした。

【シャネル】のイヤリングは若干使用感がありましたが、気にならない程度です。ミンクファーのバッグも新品のように綺麗でした。

【Cariru】コーディネートで結婚記念日ランチへ

コーディネート一式レンタルをして、合計21,360円でした。ミンクのファーバッグや【グレースコンチネンタル】の新作などを選んだので購入していたら、136,800円!
購入したときの収納スペースやクリーニング代金を考えると、レンタルの方が断然お得です。

<内訳>
・【グレースコンチネンタル】新作ドレス 3日間…12,900円(購入参考価格:56,160円)
・ミンクファーバッグ          3日間…1,980円(購入参考価格:18,000円)
・【グレースコンチネンタル】新作パンプス3日間…4,500円(購入参考価格:25,920円)
・【シャネル】イヤリング        3日間…1,980円(購入参考価格:36,720円)

合計21,360円(購入参考価格:136,800円)

パンプスは小さめのサイズを選んだおかげで、かかとはピッタリ。全身新品を身に着けている感覚で、食事中も終始わくわくしっぱなしでした。

返却も着払い伝票を張るだけととっても簡単!

商品を受け取ったときの段ボール箱に「返却チェックリスト」を見ながら丁寧に詰めていきます。着払い伝票を貼って宅急便を呼べば返却完了です。
返却伝票にレンタル終了日が記載してあるので、返却期限を過ぎないように注意しましょう。

商品を汚してしまった場合は、「返却チェックリスト」の用紙に何がついたのか記載して同梱します。
そうすることで、クリーニングをする際にピンポイントで汚れを落とすことができるそうです。

まとめ

今回レンタルをしてみて、商品を選んでから返却までの手軽さに驚きました。
品質が良く、何より普段手が届きにくいブランドアイテムを着用しているので気分が上がりました。

イベントのために、お気に入りのドレスを購入して着回すのもいいかもしれません。
しかし、収納問題やメンテナンス費用、トレンドの移り変わりなどのデメリットもあります。
一方レンタルでは、購入した際のデメリットはすべて解消されました。
今後もイベントの際は【Cariru】を利用して、その時の気分に合ったコーディネートを楽しもうと思います。

熊本 薫

前職の経験から働くママの色々な課題を解決したいという想いを募らせ、ママメディアを立ち上げることに。プライベートでは小学校1年生の女の子のママ。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事