働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1432

人気インスタグラマーに聞く!ママコーデ撮影から投稿までのmyルール

親子コーデや自分のコーディネートの記録としてInstagramに投稿しているママも多いと思います。
しかしなかなか上手に写真が撮れない、という悩みを抱えてはいませんか?

今回、4人のインスタグラマーに写真の上手な撮影方法やフィルター加工について教えてもらいました。

Instagramでいいね!がもらえる写真とは?

好感度が高く、いいね!がたくさんもらえる写真のポイントは次の2点です。

①コーディネート写真がはっきりしている

ピントが合っていなかったり、加工をしすぎて画素数が落ち、全体がぼやけている写真はNGです。洋服がしっかり見える写真を投稿しましょう。

②顔出しする場合、カメラ目線はあえて控えて

いつもカメラ目線で撮影をしていると、ユーザーさんに「見られている」という印象を与えることがあります。カメラ目線は、3枚に1枚くらいの割合いがいいでしょう。

インスタグラマー流!写真の撮り方、撮られ方

今回写真について教えてくれたのは、笹口直子さん、筧沙奈恵さん、石田祥子さん、渡辺静香さんの4人。ほぼ毎日、コーディネート写真を投稿されています。

石田祥子さん

①使用しているカメラ:iPhone
②撮影方法:夫や娘、お友達。
③背景を選ぶときのコツ:必ず白。白い服の時は薄い茶色の背景がベスト。
④撮られ方のコツ:2m以上離れて撮る。撮られるときは静止せずにとにかく動く!連写モードで撮影。

渡辺静香さん

①使用しているカメラ:iPhone
②撮影方法:外ではお友達、室内では自撮り。セルフタイマーにして外側カメラを使用。連写モードで撮影。
③背景を選ぶときのコツ:カジュアルなコーデの時はコンクリート、室内の時は白。洋服の色に合わせます。
④撮られ方のコツ:恐いからカメラは見ない!1.5mくらい離れて下から撮るとスタイルアップします。

笹口直子さん

①使用しているカメラ:iPhone
②撮影方法:自撮り。セルフタイマーにして内側カメラで撮影。Bluetoothのリモコンを使ってシャッターを押すことも。
③背景を選ぶときのコツ:カラフルな色のコーデが多いので、白壁。
④撮られ方のコツ:頭の上に人差し指1本分の隙間をあけて、足元は隙間をあけずにギリギリで撮ってもらう。

筧沙奈恵さん

①使用しているカメラ:SONY α5100
②撮影方法:夫やお友達。
③背景を選ぶときのコツ:シンプルな壁やグリーンが綺麗なところ。
④撮られ方のコツ:自然に動きながら撮るとナチュラルになります。

写真加工には何のアプリを使っているの?

写真をおしゃれに仕上げる、フィルター加工や色味の調整。コーディネート写真の加工には、どんなアプリを使用しているのでしょうか。

石田さん「【カメラ360】のグロッシーというフィルターを使うと、洋服の艶や色味がはっきり出るのでおすすめ」
笹口さん「私は【LINE Camera】。天気によって光の入り具合が違うので、晴れの日と雨の日でフィルターを変えています」
渡辺さん「光の補正は大事!Googleが出している【Snapseed】を使っています。明るくしたい場所を指でぐるぐるってするだけでそこだけ明るくなるの」
筧さん「【Instagram】の加工で明るくしてから、コントラストと彩度を調整。暖かさをプラスして、親しみやすさを出しています」

まとめ

いかがでしたか?写真の撮られ方ひとつでいつものコーディネート写真がぐっと垢抜けます。簡単にできる技ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

衣装提供:【Cariru(カリル)

ママプラ編集部

ママプラ編集部は全員ママとパパ。子供たちと過ごす日常をより面白くしたいと日々考えています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事