働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 552

【プロが教える】名刺がわりになる!?生ツヤ肌を作る3つの方法

ツヤがある肌は好感度が高いというのをご存知ですか?「ツヤがある肌とマットな肌どちらが好感度が高いか」という調査をしたところ、なんと8割以上の人が「ツヤ肌の方が好感度が高い」と答えているデータもあります。
今回は、好感度がアップする生ツヤ肌を簡単に作る3つの方法をご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

まずはスキンケアをしっかりと

ツヤ肌を作る上で大切なのは、素肌のような自然なツヤ感を作ること。難しそうに感じるかもしれませんが、ベース作りを工夫すれば簡単にできるんです。
まずはベースを作る前に、土台となるスキンケアをしっかり行いましょう。たっぷりと化粧水を染み込ませ、乳液やクリームをきちんと手のひらでなじませてください。ツヤ感を出してくれる乳液やクリームは、美肌のベース作りにはかかせないものです。

クッションファンデでみずみずしいツヤを演出する

出典:https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

【クッションファンデーション】は、韓国で開発されたコスメ。輝くようなみずみずしいツヤを演出でき、手も汚れにくいので、働くママに嬉しい時短メイクアイテムです。

【使用方法】
①内から外に向けて、ポンポンと叩くようにして顔全体に馴染ませていきます。
※生え際には塗らずに、ぼかすように馴染ませると自然に仕上がります。

②目尻、小鼻の脇、口角などは、パフを半分に折り角を使ってしっかりと塗っていきましょう。

赤みやくすみをきちんと消すと肌全体に統一感が出て、品のあるツヤ肌を演出することができます。

【ボリューマー】で肌自体から輝くようなツヤを演出する

韓国の生ツヤ肌=水光肌と呼ばれるメイク法になります。
普段使っているファンデーションに【ボリューマー】をプラスするだけで、簡単にツヤ肌が作れます。

【使用方法】
①ファンデーション3に対して【ボリューマー】を1の割合で混ぜます。

②ブラシを使い、顔全体に塗っていきます。
※自然なナチュラル感を演出する為、均一にムラなく伸ばすのにはブラシが適しています。

③ツヤ感を生かし、テカリの気になる部分にはフェイスパウダーをパフで置くように重ねます。

普段のファンデーションにプラスするだけなので、手間もかからずみずみずしい生ツヤ肌を演出することができます。

ハイライトでツヤを演出する

出典:Instagram

ハイライトはパウダーやクリームなど様々なタイプがあります。みずみずしいツヤ感を演出するなら、クリームタイプがおすすめです。

ハイライトを入れる場所は、頬骨の上。鼻筋に乗せる際は、細めに入れると女性らしい雰囲気が引き立ちます。ハイライトの色味は真っ白よりも、レモンイエローやピンク味がかかっている方が日本人の肌にはよく馴染みます。
つける量により、仕上がりがコントロールできるので、自分の好みのツヤを表現しやすいです。少量ずつ徐々に重ねていくと、つけすぎの失敗が防げますよ。

まとめ

いかがでしたか?
オフィスでもママ友と出かける時にもしっかり活用できる、好感度大の生ツヤ肌メイク。
生ツヤ肌メイクに大切なのは、ナチュラル感。つけすぎるとテカリに見えてしまうので、注意が必要です。少しずつなじませて、不自然なツヤの部分はルースパウダーなどで押さえましょう。好感度がアップする生ツヤ肌の作り方、参考になれば嬉しいです。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

RELATED POST

あなたにおすすめの記事