働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 7592

「ママ、手がカサカサ!」と言われないハンドクリームの効果的なつけ方

冬になると手がカサカサに荒れてしまい、お悩みのママも多いのではないでしょうか?乾燥や洗剤で手が荒れたり、スマホ指荒れなんて症状も出ているようです。「ハンドクリームをはつけているのになかなか効果が出ない」という声も多く聞きます。お子様と手をつなぐ時「ママ手がカサカサねー」なんて言われないように、正しいケアをしてみませんか?

①手を清潔にし温める

出典:https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

ハンドクリームって、「手がカサカサしているなぁ!」と思いついた時につけることが多いと思いますが、そのままつけていませんか?
ハンドクリームの効果を高めるには、まず手を清潔にすることです。手を洗い、しっかりと汚れを落としてから、クリームを塗布しましょう。
そして、手を温めること。冷たい手より暖かい手の方が、ハンドクリームの浸透が高まります。
指先のストレッチをしたりして手を温めて下さい。

②化粧水をつける

え?化粧水?と思うかもしれませんが、乾燥は油分と水分が不足している状態で、ハンドクリームは油分を補うもの。
水分を補うには、化粧水が必要なんです。
ハンドクリームだけを塗って油分を与えても、水分が不足している状態ではなかなか症状が改善しないことがあります。
化粧水で水分を補うことで、本来のふっくらとした、みずみずしい手になります。
お風呂あがりに顔に化粧水をつけるついでに手にもつけ、ハンドクリームを塗るようにすると手間も省けるのでおすすめですよ。

③ハンドパック&マッサージをする

出典:https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

乾燥や手荒れがひどくなかなか改善しないという方は、こちらの方法を試してみて下さい。

①ハンドクリームに2~3滴オイルをまぜて手全体に厚めに塗り、ラップで覆います。
②濡れたタオルを固く絞りレンジで1分間温めてホットタオルをつくります。タオルで手全体をつつみ、5分ほど温めます。
③5分経ったらラップを外し、手のマッサージを行います。

指先は体の末端で、冷えやすい場所でもあります。ホットタオルで温めてから指先をつまんでマッサージをし、血行を良くすることが大切です。
仕上げに手袋をして寝るようにしましょう。手袋をつけるのは圧迫感があり嫌だという方は、通気性のよい手袋を選べば、圧迫感もあまり気になりませんよ。

まとめ

手の乾燥は家事を頑張っている証拠とも言えますが、やはり女性ですからいつまでも綺麗な手でいたいですよね。手は年齢が出やすい箇所でもあります。しっかりとケアをして、指先までいつまでも美しい手でありますように。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog

RELATED POST

あなたにおすすめの記事