働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1560

ぽっこりお腹を解消したい!30代女性の体の変化とは?

冬は厚着をするから、ちょっとくらい太ってもいいかなぁなんて思っていませんか?しかし、30代になって、痩せにくくなったと感じている方も多いと思います。
20代の時はちょっと食事制限をすれば痩せられたけれど、今は同じ事をしてもなかなか体重が落ちない…。体の肉のつき方もなんだか変わってきたという声もよく聞きますが、事実、30代になると女性の体は変化します。
そこで30代の女性の体に起こる変化について、解説したいと思います。

女性のホルモンバランスは35歳を過ぎると徐々に低下していく傾向がある

女性は35歳を境に女性ホルモンの分泌が減り始め、40代半ばから急速に減少して、50歳頃には閉経を迎えます。
これは一般的な数字ですが、個人差があるので、様々な影響から閉経の時期が早まると40代前半代で閉経を向かえる方もいるようですす。
ホルモンバランスは、35歳を境目に徐々に低下していきます。
そのため体内では体のバランスが崩れがちになり、ホルモンバランスのせいで精神的にも不安定になることがあります。

痩せにくくなるのはホルモンバランスのせい?

年齢を重ねるごとに太りやすくなる原因として、エストロゲン分泌量の低下があげられます。エストロゲンは体脂肪の代謝に大きく関わっており、とくに内臓脂肪をつきにくくする作用があることがわかっています。そのため、30代になると痩せにくくなってしまうのです。
その事実をしっかりと認識し、普段から食事に気をつけ、こまめに運動をするようにしましょう。子供と一緒に、公園で走り回って遊んでみるのもいいですね。
年子の男の子が2人いる、いつもスラッとして美しいママ友さんは、スリムの秘訣を「子供と全力で遊ぶこと」と言っていました。ダイエットにもなり、子供も嬉しい。まさに一石二鳥のダイエット方法ですね。

また、喫煙はエストロゲンの分泌を抑制してしまいます。肌の老化も促進されてしまうため、美肌のためにも、喫煙は避けた方がいいでしょう。

27歳からお腹ぽっこりコースへ突入。40代だと…

27歳くらいから徐々に肌の弾力が低下し、脂肪が定着しやすくなります。
「出産を経て以前と同じ体重に戻しても、どうしてもお腹周りだけ贅肉が落ちにくい」という話は、ママ友との間でもよくされているかと思いますが、一度ついた贅肉は本当に落ちにくいんですよね。
そして40代に突入すると、上半身にも贅肉がつきやすくなり、どんどんくびれがなくなってきます。

脂肪は筋肉のない部分につきやすいので、運動をしないと代謝量が落ちるだけでなく、贅肉もつきやすくなります。
普段から正しい姿勢を意識したり、運動をこまめにする習慣をつけておきましょう。
30分歩くだけでもヒップアップの効果があるので、こまめに運動量を増やすようにしてみてください。

まとめ

30代女性の体の変化。「閉経なんてまだ想像もできない!」という方も多いと思いますが、女性には閉経を迎える時期が必ず訪れます。
ストレスや環境、食事などでもホルモンバランスは大きく変化するため、普段から規則正しい生活を心がけましょう。
なるべく朝日を浴び、バランスのいい食事を3食しっかりとり、こまめに運動をして代謝を高めましょう。

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog