働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1392

ママハンドメイド作家が教える!カチュームの作り方

ヘアアレンジも簡単に決まるカチュームは、おしゃれを楽しむアイテムとして子供から大人まで人気ですよね。今回は簡単に出来るカチュームの作り方を紹介します。

余った端切れで出来る!カチュームの材料

【材料】
①50cm×10cmほどの布(10cm以上あれば、端切れでOKです)
②ヘアゴム 約30cm
③針と糸

作り方

①カチュームを装着する頭のサイズをメジャーで測ります。耳たぶ後ろあたりから反対側の耳たぶ後ろまでの長さ+6cmで測ります。(ゴムを縫いつけるため長めに取ります)

②生地を裁断します。①の長さ×幅10cm~(カチュームの幅はお好みで調整してくださいね)

③生地を中表に合わせて縫い代1cmで縫います。中表とは、生地の表と表を内側に合わせる事です。(生地の裏側を外に出します。)

【ポイント】
縫い終わりで玉止めをした糸は針をつけたまま長めに残しておきましょう。

④縫い代を左右にわけてアイロンでおさえます。

⑤裏になっているのを表にぐるんと返します。

【裏から表へ簡単な返し方】
1)針がついたまま長めに残しておいた糸を中表のまま筒状の中に通します。

2)糸を引きます。すると、簡単に表に返ります。
※幅のない筒状のものを表に返す時は、この方法がおすすめです。

⑥端の処理をします。内側に1cm折り込み、縫い代2mmで両端を縫います。はちまきのようになります。

⑦ゴムを付ける部分を縫います。両端を1.5cm内側に折って縫いましょう。

⑧ゴムを通していきます。

【ポイント】
八の字にゴムを通すことで、つけた時にストレスなく使用できます。

⑨カチュームの完成です!

⑩おまけ
同じ素材の布でリボンを作ってつけても立体感がでて可愛くなります。コサージュをつけてもおしゃれですね。

まとめ

いかがでしたか。朝の洗顔や、食事のときなど実用性も兼ね備えたカチュームは1つ持っていると便利なアイテムです。他にもカチュームを合わせて親子リンクを楽しんでも素敵ですね。アレンジをしてオリジナルカチュームを作り、楽しんでみてくださいね!

ayako nakatani

ハンドメイド作家。7歳男の子、4歳女の子のママ。ハンドメイドの作品はインスタグラムからご覧いただけます。 https://www.instagram.com/somecozy

RELATED POST

あなたにおすすめの記事