働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1248

ママのみなさん、‟手持ちコスメの点検”してみませんか?

ここ数年お化粧に使うコスメアイテムが変わっていない…そんな方へ。
‟手持ちコスメの点検”してみませんか?

産前産後のホルモン変化により顔立ちは変わる。

お肌も確実に変わる。

 

特に女性は7歳ごとに歳をとると言われてます。

 

28歳で初期老化がはじまり

35歳で目に見える老いを感じはじめ

42歳で老化がお肌に刻まれる。

 

そんな変化に向き合いながら

ステージに合わせて使うコスメも

マイナーチェンジしていくのがおすすめです。

 

歳をとると、

リキッドファンデーションがシワに食い込む…

はたまた、

パウダリーファンデーションが白浮きする…

なんて経験はないですか?

 

戸田は34歳でそんな経験をしました。

どうしてもお肌の水分量が減ってくるころ。

水分をため込む力も弱まるので致し方ないことですが

そうなってしまったら、

今のお肌にベストなコスメティックを選びましょう。

出典:https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0000857

ここ数年の傾向としては

マット<艶

この傾向は大人女子にはもってこい。

 

お蔭さまでこの艶感をだすのに、

どのメーカーも試行錯誤してくれています。

 

そして

登場したファンデーションが「クッションファンデ」

ae514eb89a5ca2d5432068cb0cf2cddb

テクスチャーはBBクリームのように柔らかく、それでいてカバー力もある。

 

このクッションのようなスポンジを使う事によってファンデーションをとり過ぎず、

ムラにもならずに、お肌にのせていくことができます。

 

このクッション型(コンパクト)のファンデーションを開発した、

パイオニアブランドIOPE

美容大国である、韓国のコスメメーカー。

アモーレパシフィック社がクッションファンデを

世界で初めて使用したとのこと。

さすがは美容大国です。

ちなみに、

戸田のベースメークアイテムはコチラ

7

意識しているのは

今の自分の肌のコンディションにあったものを

選ぶようにしています。

 

この時期は

色物をいれても崩れるだけなので

陰影を活かすメイクを心掛けています。

 

クッションファンデーションのあとにはたくお粉も

カラーレスを使用しているんです。

THREEのお粉がこれまた優秀。

9

 

時代が目まぐるしく変化する中で

コスメティックも確実に進化しています。

 

せめて1年に1回は

手持ちコスメの点検してあげましょ。

まとめ

クッションファンデ。
他にも沢山のメーカーから出ていますので、是非一度試してみてくださいね。

戸田 さと美

美容家・ママ起業家・ウーマンライフプランナーと多才な顔を持つ小学生のママ。 15歳でモデルとしてデビュー。女性が輝ける社会実現をする為、また自身もその可能性を示したいという思いからPETAGO株式会社を設立し、代表を務める。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事