働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

152

子連れOK!親子で出かけて楽しめるスポットまとめ

親子でどこかに出かけたいと思っても、子連れだと行くところも限定されるのではと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、子連れで出かけられるスポットはたくさんあります。休日や夏休みなどの長期休暇にも親子で楽しめるスポットをまとめました。

都会のど真ん中にある遊園地

子連れ お出かけ1

東京ドームのすぐそばで、都会のど真ん中に多くのアトラクションが立ち並ぶ【東京ドームシティアトラクションズ】。

入場料は無料で出入りも自由ですから、気軽に子連れで出かけられる遊園地です。バラエティー豊かなアトラクションは絶叫系から親子で楽しめる乗り物、RPGをリアルで体験できるものまで盛りだくさん。
またお子さんが喜ぶイベントは時期ごとに変わるため、こまめにチェックしましょう。お散歩がてらに訪れるのもおすすめ。

アトラクション乗り放題チケットは3~5歳1,300円・小学生2,100円・中高生と60歳以上3,400円・18歳以上3,900円です。

貴重な職業体験ができる

子連れ お出かけ2

子供にたくさんの職業体験をさせられる【キッザニア東京】は、子供主体でさまざまな職業のパビリオンを楽しめる施設です。

子供に人気の飲食店や警察官といった職業をはじめ、建築現場や新聞社など普段は触れることの少ない職業も体験できます。子連れででかけるにはまさにうってつけのスポット。9時~15時までの第1部と16時~21時の第2部の入れ替え制で、事前予約が必要です。

料金はプランや時間帯によって異なり、例えば通常予約で平日の第1部なら小学生は4,158円、中学生は4,266円、大人は1,998円となっています。

屋内型アトラクションで思いきり遊ぶ

子連れ お出かけ3

親子で思いきり遊べる屋内型アトラクション【東京ドームシティASOBono!】は、開業5周年を記念してリニューアルオープンしました。屋内のボールプールやブロック遊びなどアトラクションがさらにパワーアップして、大人も子供も存分に楽しむことができるようになっています。

テーマ別にエリアがいくつかに分かれており、ボールプールがある海のエリアや森・街・駅のエリアなどお子さんが興味のあるエリアを選ぶことが可能。年齢によってアトラクションを選ぶこともできます。

料金は小学生までの子供で60分930円、延長30分ごとに410円となっていますが、お得な1日フリーパス(夏休みを除く平日のみ)を使えば1,550円で遊び放題です。中学生以上は入館料930円となっています。

かわいいパンダに会いに行こう

子連れ お出かけ4

東京でパンダに会えるスポットといえば【恩賜上野動物園】。かわいいパンダの周りにはいつもたくさんの人が集まっています。子連れでパンダに会いにいくならここ。

その他お子さんが大好きなトラやゴリラなど迫力満点の動物からホッキョクグマ、アザラシなどかわいい海の動物など見どころはたくさんで、大喜び間違いなしです。時期によっては無料開放日もあります。

入園料は一般600円・65歳以上300円・中学生200円(都内在住・在学の中学生は無料)・小学生以下は無料です。

幻想的な空間の水族館

子連れ お出かけ6

品川プリンスホテル内にある幻想的な雰囲気の水族館が【アクアパーク品川】。

2015年にグランドオープンして以降、光に浮かびあがる海の生物や迫力のイルカショーなどを楽しめるほか、アトラクションも充実していて人気を博しています。季節ごとに光と音を駆使したイベントも開催。

料金は4歳以上の幼児700円・小中学生1,200円・高校生以上2,200円です。また年間パスや品川エリアの指定ホテルをお得に利用できるシステムも。

まとめ

子連れで出かけて存分に楽しめるスポットはこれだけあります。それぞれに見どころや遊びが詰まっていて子供も喜んでくれることでしょう。もちろん大人も退屈せずに子供と一緒に遊べて満足できるスポットばかりです。お休みの日にぜひ出かけてみてください。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事