働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2920

【京都】紅葉シーズンを満喫!子連れで秋京都デビューはいかが?

暑い夏も一段落。いよいよ本格的な秋がやってきます。
秋といえば紅葉狩り、紅葉狩りで人気の観光地といえば【京都】ですよね。

【京都】は盆地のため、夏は猛暑で冬は底冷えするのが玉にキズ。観光のベストシーズンはやっぱり秋です!

この秋こそ子連れ京都デビューしてみたい!というママ、パパのために、おすすめの紅葉スポットと街歩きのポイントをご紹介します。

基礎編①【京都】の街歩きにベビーカーは不向き!

IMG_1914

我が家は主人の実家もあるため、年に1~2回は【京都】に帰省をしています。

そのため、娘の京都デビューは生後半年。少し体重が重たくなってきて、街歩きするならベビーカーに乗せたい月齢でした。

しかし、【京都】はアップダウンが激しい地形です。

特に【清水寺】周辺の道は急な上り坂に加え、石畳で歩きにくい構造。ベビーカーは足を取られてしまうため、持っていかないのがベターです。

上記写真では主人に隠れていますが、京都デビューの時の娘はひたすら抱っこされていました。

少し大きくなってもやっぱり疲れるのか、この状態です。

DSC09126

 

足元は、歩きやすいフラットシューズがマスト。私は、足になじみやすく軽い素材の【TOMS】を愛用しています。

 

基礎編②電動自転車レンタルも視野に入れよう

子連れ京都自転車

出典:https://www.instagram.com/

バスや電車の乗り継ぎ、子供がいると疲れてしまって結局あまり足を延ばせない…なんて経験はありませんか?

【京都】は外国人観光客も多いので、レンタサイクルがとても豊富です。

電動かつ子供乗せ対応自転車を常備しているお店もかなり多く、子連れのママ、パパでも利用しやすいですよ。

我が家は特に主人に土地勘があるため、レンタサイクルはとても便利。

【清水寺】周辺は避けますが、【八坂神社】~【祇園】~【京都駅】~【二条】あたりはフラットな地形のため、自転車での移動のほうが断然速いこともあります。

【京都】のレンタサイクル店がまとめて掲載されているサイトもありますので、是非参考にしてくださいね。

京都レンタサイクルさがし.com

秋の【京都】に紅葉を見に行こう!

子連れ京都紅葉

まずお伝えしたいのは、「秋の京都は非常に混む!」ということです。

人混みに紛れてしまい、子供がケガをしたり、迷子になったり…そんなことになっては本末転倒。

子連れの【京都】では、大人だけで行く場合とは違ったコース選びをするのがベターです。

特に、自力で歩くことが困難な幼児期は、紅葉シーズンに大人気の【清水寺】や奥地の【嵐山】は外したほうが良いでしょう。

そこで、ママ目線で選んだおすすめの紅葉スポットを3つ、ご紹介させていただきます。

 

おすすめ紅葉スポット①【京都御苑】

子連れ京都京都御苑

JR京都駅から市営地下鉄烏丸線に乗り換え、「丸太町駅」で下車して徒歩3分の【京都御苑】。

【京都御所】や【仙洞御所】を囲む面積約65ヘクタールの公園で、いつでも自由に入ることができます。

東西約700m、南北約1,300mの広大な敷地は、江戸時代には200もの宮家や公家の邸宅が立ち並んでいた場所。苑内には現在でも、御所をはじめ九条池や拾翠亭などの歴史的遺構が残されています。

広大な敷地のためあまり混雑しないことと、「母と子の森」や「出水の小川」など自然とのふれあいの場もあるので、子連れでも安心して入園することができます。

紅葉シーズンになるとケヤキ・イチョウ・モミジ・桜など、色とりどりの草木をゆっくりと鑑賞することができますよ。

環境省が管理している国民公園ということもあり、約5万本といわれる樹木が生育しているため、見ごたえがあります。

見頃は11月下旬~12月中旬。

環境省のHPには【京都御苑紅葉スポットMAP】が掲載されているので、是非参考にしてみてくださいね。

 

【京都御苑】

http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/index.html

▼市営地下鉄烏丸線丸太町駅1番出口から 徒歩3分
〔閑院宮邸跡、拾翠亭、京都御苑管理事務所最寄り駅〕
(エレベーターがある5番出口から徒歩5分)

▼入園料:無料

〒602-0881 京都府京都市上京区京都御苑3

TEL 075-211-6348 FAX 075-255-6433

 

おすすめ紅葉スポット②【平安神宮】

子連れ京都平安神宮

【平安神宮】は明治28(1,895)年に、平安遷都1,100年を記念して創建されました。

平安京大内裏の正庁を模した応天門や大極殿など、朱塗りの建築が美しく出迎えてくれます。

約3万平方メートルの庭園は東西南北の4苑に分かれていて、それぞれが花の名所。紅葉の時期には、苑それぞれの紅葉をゆっくり散策しながら楽しむことができます。

紅葉の名所である【真如堂】や【永観堂】が近くにあるためか、紅葉目当ての観光客はそれほど多くなく、子連れで行っても落ち着いて回ることができます。

 

それに、【平安神宮】の2ブロック先には【京都市動物園】もあるので、子供を先に動物園で遊ばせてから大人はゆっくり紅葉狩り…というプランもおすすめです。

また、【平安神宮】では毎年10月22日に、京都三大祭のひとつである「時代祭」が行われています。

豪華絢爛な総勢約2,000名もの行列は“生きた時代絵巻”といわれており、圧巻の一言ですよ。

【平安神宮】

http://www.heianjingu.or.jp/

▼市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 徒歩5分
▼京都市営地下鉄 東西線「東山」駅下車 徒歩約10分
▼京阪電車「神宮丸太町」駅下車 徒歩約15分

〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町
TEL:075-761-0221 / FAX:075-761-0225

おすすめ紅葉スポット③【二条城】

子連れ京都二条城

築城400年を超える【元離宮二条城】は、世界遺産となっています。

徳川幕府の歴史を伝える文化財の1つとして、外国人観光客にも非常に人気が高いスポット。【京都】にある世界遺産のほとんどが寺社仏閣ですが、唯一異なるのがこの【二条城】です。

子連れ京都における人気の理由は、そのアクセスの良さ。市バスや地下鉄に乗ってしまえばすぐ着くことと、アップダウンの少ない平坦な地形のため、移動が楽な点にあります。

【二条城】の中でも特におすすめなのが、二の丸御殿の北側にある、「清流園」。

城の北側に位置する庭園であり、もとは【河原町二条】にあった旧・角倉屋敷の一部と庭石・庭木などを譲り受けたものです。

これをもとに全国各地から銘石を集め茶室を建てて、昭和40年(1965年)に完成しました。

洋風庭園と池泉回遊式山水園(和風庭園)の和洋折衷が見事に調和していて、紅葉の時期は見事なコントラストを楽しむことができます。

また、毎年10月下旬~約1ヶ月間、「二条城まつり」というイベントが開催され城内が大変盛り上がるので、紅葉狩りの際は是非足を運んでみてください。

【二条城】

http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

▼開城時間 8:45〜17:00(受付終了16:00)

▼入城料 大人 600円/中学生・高校生 350円/小学生 200円

▼京都市営地下鉄 東西線 「二条城前」駅下車 徒歩すぐ

〒604-8301 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
TEL 075-841-0096 FAX 075-802-6181

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
秋の【京都】の紅葉の見頃は、11月下旬頃から。
冷え込む日も多くなりますので、防寒着は忘れずにお出かけくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事