働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

632

幼児連れママにおすすめの遊び場3選

小さな子供を連れての移動はおむつなどの荷物も多く、子供たちが楽しく、そしてママ自身も快適に過ごせる遊び場を探している方も多いのではないでしょうか?今回はそんなママにおすすめの【ららぽーと立川立飛】、【イトーヨーカドー】や【マークイズ】など大型ショッピングモールの無料の遊び場、近隣の児童館や公園の楽しい利用方法をお教えしたいと思います。

2015年12月にオープンしたばかりの【ららぽーと立川立飛】

ららぽーと立川

まず、最初にご紹介するのは昨年の12月にオープンしたばかりの【ららぽーと立川立飛】です。駐車場が広いのですが、週末は混雑をするので、車で行かれる方は早めの来店をおすすめします。公共の乗り物では多摩都市モノレール立飛駅から徒歩すぐ。なかなかモノレールに乗る機会は少ないので、乗り物好きのお子さんには喜ばれると思います。私が【ららぽーと立川立飛】をおすすめする一番の理由は、天候に関係なく、冷暖房の効いた館内で楽しめる大型の施設だからです。暑い夏でも、寒い冬でも館内は快適な温度なので、熱中症などを気にすることなく過ごすことができます。また、新しい建物なので、お化粧室や授乳室も清潔で、通路に休憩用のソファーが多い点も気に入っている理由です。

幼児連れママにイチオシのショップは3階にある【しろたんフレンズミュージアム】です。可愛いお人形や玩具の販売だけでなく、有料の遊び場もあります。有料の遊び場は一歳以上の子供が一時間一人300円、付き添いの大人料金が一人200円です。遊び場には3歳以上の子供達用の滑り台などがある大きなボールプールや、2歳以下の小さな子供用のボールプールが別の場所にあるので、ヨチヨチ歩きの赤ちゃん連れでも安心して入場することができます。遊び場には癒し系のぬいぐるみ、おままごとセット、絵本などもあるので、親子で充実した時間を過ごすことができます。お得な回数券も販売されているので、我が家は回数券を購入して足を運んでいますよ!

【しろたんフレンズミュージアム】の近くにある大きなフードコートには幼児でも食べやすいうどん専門店の「宮武讃岐うどん」、またオヤツタイムに欠かせない「サーティワンアイスクリーム」もあります。そして、3階のフードコートには赤ちゃん連れには嬉しい子上がりのお座敷、無料の子供達の小さな遊び場もあるので、幼児連れでも快適に外食ができます!さらに嬉しいことに、窓側の席からは多摩都市モノレールを見ることができるので、我が家の3歳の息子は「モノレール!モノレール!」と興奮しながらモノレール見学を楽しんでいます。

さて、【ららぽーと立川立飛】で幼稚園児以上の子連れのママにおすすめなのが、KidsBeeです。

KidsBeeは米国に3000店舗以上あると言われている「Family Entertainment Center(家族向け娯楽施設)」をモデルに国内向けにアレンジされたファミリー専用施設です。お子様に楽しんでいただくことはもちろん大人の方にも楽しんで、そして楽(らく)をしていただきたい。KidsBeeはこんな思いを形にしました。施設内は家族みんなで楽しめる4つのコンテンツ「食べる」「遊ぶ」「祝う」「学ぶ」が揃います

(KidsBeeのホームページから引用させていただきました)

KidsBeeでは和・洋・中・スイーツの本格ビュッフェや大型の遊具などが揃っているので、ぜひ皆さんも利用してみてください。美味しいお料理で心も満たされると思います!

【イトーヨーカドー】や【マークイズ】などの大型ショッピングモールの無料の遊び場

イトーヨーカドー

次におすすめなのが【イトーヨーカドー】や【マークイズ】などの大型ショッピングモールの無料の遊び場です。私が頻繁に利用しているのは東京都調布市にある【イトーヨーカドー国領店】ですが、イトーヨーカドー国領店の3階にはチャギントンにデコレーションされた無料の遊び場があり、フワフワした大きなブロックが置かれています。また、遊び場の隣には子供たちが怪我をしないように見守るための大人が座る椅子が用意されているので、ママも快適に過ごすことができます。そして、国領店には遊び場の隣におむつ交換スペースがあるのですが、このスペースの中にまだ幼稚園児と遊ぶのは危険な小さな赤ちゃんのためのハイハイ用のマットが準備されているので、ハイハイやヨチヨチの子供は別のコーナーで安全に遊ぶことができます。また、イトーヨーカドーに来れば、帰り際に夕食の買い出しや日用品まで購入できるので、とっても便利です。

さて、大型ショッピングモールと言えばマークイズ!私は実家へ帰省をする際に【マークイズ静岡】を利用するのですが、こちらにも無料の遊び場があります。フワフワの大きなブロックが用意されているのですが、子供はブロックを並び替えたり、ブロックを積み上げたりするなど、自分自身で遊び方を考えて、無料のスペースでも意外と楽しそうに長時間遊んでくれます。

雨が降っている日に子供と家にこもってしまうと、ママの気持ちが煮詰まってしまうこともあるので、そんな日はぜひお近くの大型ショッピングモールの無料の遊び場を検索されてお出掛けをし、リフレッシュをされてはいかがですか?大型ショッピングモールには食品売り場もあるので、帰り際に食材を買うこともできます。「無料」という点もポイントが高いです!

意外と近くの児童館や公園を利用されていないママが多いのでは!?

central-park-748629_960_720

私の経験談になってしまいますが、私は長女を出産した際、「ママ友の付き合いは大変そうだな」「児童館や公園へ行くのは、他のママの視線が怖いな」と思い込んでしまい、児童館や公園を利用するまでに時間が掛かりました。現在は頻繁に児童館を利用していますが、近所の児童館では夏休みに子供に映画を上映してくれたり、アイロンビーズやシャツを作る工作系のイベント、ボールプールの日などを開催してくれており、もっと早くから児童館を利用すれば良かったなと思っています。児童館へ行くことに腰を上げるのが重たいママはネットでご近所の児童館の写真やイベントを検索されてみてはいかがですか?思い切って児童館へ行ってみれば、ママも子供も笑顔になれるはず!

そして、もう一つ意外と利用されていないのが公園だと思います。我が家は駐車場のある東京都調布市の【野川公園】を利用していますが、レジャーシートの上で家族で食べるおにぎりは格別に美味しいです。また、ママも体を動かすことで、ママの心も元気になると思います。野川公園には売店やアスレチックなども充実しているのでイチオシです。皆さんもこれから涼しくなる秋に向けて、ご自宅の近辺の穴場の公園探しをされてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?幼児連れのお出掛けは大変ですが、ぜひ、ネットで検索してから足を運んでみてください!ママも子供も楽しい時間を過ごすことができると思います。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事