働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1568

こどもの日におすすめ!子供が喜ぶ、首都圏おでかけスポット5選

もうすぐGW。5月5日はこどもの日ですね。いつもは近場のおでかけで済ませてしまう家族も多いと思いますが、子供たちが喜ぶスポットまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
おでかけ先に悩めるパパママに、首都圏のおすすめスポットをご紹介します。

子供が演奏に参加できる【横浜みなとみらい「横浜銀行Presents こども未来ミュージック・プログラム こどもの日コンサート2016」】

みなとみらいコンサート

出典:http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2016/03/presents-2016.php

横浜みなとみらいの海が見えるコンサートホール【横浜みなとみらいホール】にて毎年恒例となっているコンサートが「横浜銀行Presents こども未来ミュージック・プログラム こどもの日コンサート」。

1日2回公演で、1回目は0歳から入場できます。

2回目は小学生以上が対象。楽器を持参した子供は、横浜みなとみらいホールの池辺晋一郎館長が「こどもの日コンサート」のために作曲した「子供たちとオーケストラのための協奏的マーチ”さか・さかさ・かさ”」をステージ上で一緒に演奏することができます。

ポピュラーな楽曲も披露されるので、子供たちも飽きずに座っていられるはず。情操教育にも良さそうですね。

俳優の谷原章介さんがナビゲートするこちらのコンサートは、大人にも見ごたえがあります。

六本木にオープン!大人も子供も大好きな【スヌーピーミュージアム】

スヌーピー①

出典:http://www.snoopymuseum.tokyo/visit/

2016年4月23日に開館し、2018年9月25日(予定)までの期間限定ミュージアムとなっている【スヌーピーミュージアム】。世界中で愛されているスヌーピーの聖地【シュルツ美術館】のサテライトとしてオープンしました。

直筆原画を楽しんだり、カフェでリラックスしたり…。大人も子供も大好きなスヌーピーの世界にどっぷりと浸ることができます。

さらに、館内はピーナッツの世界が体験できるさまざまな趣向が凝らされており、屋外にまでワクワクするような秘密の仕掛けが満載。子供と一緒に童心に返りつつスヌーピーの秘密を探してみるのも良い思い出になります。

スヌーピー

【Zeppブルーシアター】の並びに位置し、アクセスも抜群。帰りにはミッドタウンやヒルズに寄ってお買いものもできますね。

小さな子供が大喜び!小金井公園内にある【江戸東京たてもの園】

江戸東京

出典:http://www.tatemonoen.jp/event/info/2016/05.html

東京都の西側に住むママが良く足を運ぶのが、広大な敷地を持つ【江戸東京たてもの園】。子供の「ストライダー」の練習をしに行ったことがあるママもいるかもしれません。

公園内にある【江戸東京たてもの園】は歴史のある野外博物館です。1993年にオープンし、江戸時代から昭和初期までの文化的に高い価値のある建造物を移築、復元しています。

こちらの博物館では5月4日、5日は小学生以下の子供の入園は無料となっており、ベーゴマ回し大会をはじめ、工作やおつかい体験など多彩なイベントが開催されています。

敷地内には大きな鯉のぼりも。小さな子供は大喜びですね!

WEBのチラシを印刷して持っていくと、大人の入園料も20%OFFになりますよ。

車好きの子供におすすめ!神奈川・湘南【カーライフラボ 湘南T-SITE】

T-SITE

出典:http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/campaign/28468579/index

海を見ながらドライブをして、湘南まで足を伸ばしてみてはいかがですか?

車好きの子供におすすめなのが【カーライフラボ 湘南T-SITE】。代官山蔦谷書店のアセットである本と車が融合したスペースでは、こどもの日ならではの楽しいイベントが企画されています。

スウェーデン製のアクアプレイで水遊びをしながら水の動力を学べたり、大きなシャボン玉を作ったり、特大絵本の読み聞かせたり、さらには美味しいクレープ作りも体験することができます。すべてほぼ無料というのだから驚き。予約が必要なものもあるので、是非ホームページをチェックしてみてくださいね。

T-SITE②

子供が大興奮しちゃう【東京都現代美術館】のピクサー展

ピクサー②

出典:http://pxr30.jp/

東京都江東区にある【東京都現代美術館】。2016年3月5日から5月29日まで、世界中を熱狂させるアニメーション・スタジオ「ピクサー」のスタジオ設立30周年を記念したスタジオ設立30周年記念 ピクサー展が開催されています。

「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」、「インサイド・ヘッド」、そして最新作「アーロと少年」など、数々の人気作品を世界に送り出すピクサー・アニメーション・スタジオ。ピクサーに所属するアーティストたちが創り出したドローイング、カラースクリプト、マケット(キャラクター模型)など多種多様なアートワークが展示されています。

ピクサー③

スクリーンや画面で1度は見たことがあるキャラクターたちに、子供も大興奮間違いなし。ただしあくまで美術館のため、少し大きい子供におすすめの内容となっています。会期満了まであと少しなので、いまのうちに是非行っておきたいですね。

清澄公園や木場公園が近いのもポイント高。鑑賞後は思いっきり体を動かして遊ぶのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?こどもの日まであと2週間!子供たちの笑顔があふれる休日になりますように。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事