働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2912

大自然の中にある多彩な遊び場【横浜こどもの国】の魅力とは

私は2歳半の娘と、1歳になる息子のママをしております。子供たちのためにも、たまにはゆっくりと自然に触れ合いたいなと思い、先日は2日間に渡って【横浜こどもの国】へ家族で出かけました。想像以上に自然豊かで、ママにとっても憩いの場所でした。牧場や動物園、遊園地など、多彩な遊び場を兼ね備えた【横浜こどもの国】の魅力をご紹介したいと思います。

何種類もの豊富な遊び場

image

横浜にある広大な児童施設である【横浜こどもの国】

100万平方メートルもあり、物凄く広くて、1日ではとても周れないほどです。牧場や動物園、アスレチック、乗り物広場、プールやスケート場等、遊べるところが沢山あります。

キュービックランドやなかよし広場等、公園よりも豊富な遊具の広場が、何か所もあるのには驚きました。110メートルローラーすべり台や、ドラム缶いかだ等もあり、子供も大人も夢中で楽しめます。至る所に芝生や木々があるので、お弁当やレジャーシートを持参して出かけるのも良いと思います。

イベントが盛りだくさん

image

【横浜こどもの国】の中にある、雪印こどもの国牧場には、牧場だけではなくで、ポニー乗り場や小動物と触れ合えるこども動物園もあります。その広大な牧場には、「モーモードーム」という大きくて柔らかい小山のようなトランポリンがあり、子供たちで賑わっていました。(幼児用、小学生用で分かれています)

週末は乳搾り体験ができ、毎週日曜日はバター作り教室やチーズ作り教室も開催されています。そのほかにもボランティアの方が教えてくれる工作教室や紙芝居ライブ、陶芸体験、自然観察会等イベントの種類も実に豊富です。

丘陵地ということもあり、池や湖、緑等自然が多くて、子供ものびのびと遊べます。都心からも車で40分程のこの場所で、自然と触れ合いながら、様々な体験をしてみてはいかがでしょうか。

今話題の「ビックローラー」

Mayaさん(@maya0723)が投稿した写真


 

今季は終了しましたが、広くて長めのスライダーがある幼児用プールは人気です。9月17日からはプールの上を歩く「ビックローラー」が始まりました。3歳以上1組500円でできるみたいです。(3月31日までの土・日・祝日)

また、予約をすれば【横浜こどもの国】の中にBBQやキャンプができる場所もあるので、ぜひ訪れてみて下さい。入口直ぐ近くのレストラン【さんかくぼうし】のお隣の牧場のソフトクリーム売場は帰り際行列ができるので、早めに購入しておくと良いですよ。

■開園時間
9時30分~16時30分(最終入園時間/15時30分)

■休園日
毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)・12月31日・1月1日

■入園料
幼児100円 中学生・高校生200円 おとな・高校生600円

※幼児は3歳以上です。0~2歳は無料です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。都心から利用しやすく、1日居ても飽きる事のない【横浜こどもの国】。全てを周るのは大変なので、最初に行きたいポイントや周る順番等を考えておくと良いかもしれません。冬場は、スケート場も楽しそうです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事