働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

168

秋冬の穴場スポット!ユネッサンを家族で楽しむ裏技

箱根は、全国人気温泉地ランキングで1位に選ばれたこともある人気のエリアです。交通の便も良く、自然に囲まれた箱根には、様々な観光スポットがあります。 そんな観光スポットの中でも、家族連れにぴったりの施設が、【箱根小涌谷ユネッサン】です。東京ドーム3個分の広大な敷地には、子供向けのプールから個性的なお風呂まで、趣向を凝らしたプールやお風呂が数多くあります。ここでは、そんな【箱根小涌谷ユネッサン】を家族で楽しむための裏技を紹介していきます。

秋から春にかけてのシーズンに訪れよう

家族で楽しめるスポットとして、根強い人気のある【箱根小涌谷ユネッサン】は、夏休みの時期が1番混雑します。特に夏休みの土日は、入場制限が行われることもあるほどの盛況ぶりです。せっかく家族で遊びに行っても、入場に時間がかかってしまっては、もったいないですね。
そこでおすすめのシーズンが、秋から春にかけてです。夏休みシーズンは、テレビ局や有名企業とコラボしたイベントも多く開催されており連日大賑わいですが、秋からは少し人手が落ち着きます。

また寒くなってきてからも、野外施設の利用は可能で、1年を通して楽しめる温泉テーマパークとなっています。野外の施設は、冬でも快適な温度が保たれています。大人にとっては、外気が少し肌寒く感じるかもしれませんが、冬に水着で遊べるとあって、子どもたちには大人気のスポットです。

クーポンを活用してお得に楽しもう


 

【箱根小涌谷ユネッサン】の入場パスポートは、大人4,100円、子ども2,100円です。ただしこの値段で入場するのは、おすすめできません。【箱根小涌谷ユネッサン】では、ホテルやレストランと提携した、お得なクーポンが数多くあります。例えば、入場パスポートと食事がセットになったプランは、大幅な割引価格で楽しむことができます。食事もユネッサン内のレストランや、オフィシャルホテルのブッフェなど、多彩なバリエーションです。

また時間帯割引も充実しています。中でも、おすすめなクーポンが「サンセットパス」です。サンセットパスは15時からの入場が対象となっていて、大人2,300円、子ども1,600円で入場することができます。

箱根エリアの観光は、夕方まで観光スポットで遊び、夜はホテルの温泉でゆっくりするコースが人気です。つまり15時以降は、ホテルに向かう人が増えるため、観光スポットであるユネッサンから人が減っていきます。そのタイミングで入場できるサンセットパスは、お得に賢く【箱根小涌谷ユネッサン】を満喫できる裏技といえるでしょう。

タオルや羽織ものをまとめて持ち歩こう

ユネッサンは、広大な敷地のテーマパークです。入り口にロッカーもありますが、必要なものは手元に置いておくと便利です。体をふくためのタオルはもちろん、水着の上から羽織れる上着があると良いでしょう。

それというのも、ユネッサンは館内が広いため、水から上がって休憩する時間やレストランで食事を取る時間が必要となります。レストランも水着のまま入ることができますが、薄着で過ごすには少し低めの室温です。よって何か1枚羽織れるものがあると快適に過ごせます。寒いと感じたときロッカーに戻るのも時間がかかるので、あらかじめ準備しておくことがおすすめです。

またレストランでの支払いは、入場の際フロントでもらえるリストバンドで可能です。自動販売機などでも利用できるため、貴重品はロッカーに預けておくと安心です。

まとめ

【箱根小涌谷ユネッサン】は、家族で楽しめる温泉テーマパークとなっています。混雑が予想される人気の観光スポットでもあるため、訪れる時期と時間を工夫し、穴場のタイミングを狙うことがおすすめです。また広い館内を快適に過ごす準備をしておくことで、無駄なく満喫することができるでしょう。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事