働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

272

子供と観光する【山梨県】の穴場を見つけよう

子どもと山梨県を観光するならどんなところを選びましょうか?子ども連れのファミリーに合う観光スポットと言っても、子どもの年や性別、性格によって合うものが異なります。そこで、子どもが喜びそうな穴場をいくつか選んでみました。

犬にも会いに行ける【富士すばるランド】

【富士すばるランド】は、アトラクションエリアの【フォレストぱーく】と、犬とふれあえる【ドギーパーク】の2つのエリアからできています。【フォレストぱーく】には、高さ5メートルのところから、全長105メートルのケーブルをぶら下がった状態で滑り降りる路ロールグライダーや、5階建ての立体迷路、5歳から遊べるアスレチックなどがあります。【ドギーパーク】では、犬と触れあったり、犬のショーを見たりすることができますまた、犬を借りてパーク内を一緒に散歩することもできます。自分の飼っている犬をドッグランで遊ばせることもできますが、犬を飼いたくても事情で買えない人は、ここで犬と思いっきり遊んでいくといいでしょう。

自然を楽しむなら【富士川クラフトパーク】(http://www.kirienomori.jp/)

Hiroさん(@h.zako55)が投稿した写真

【富士川クラフトパーク】は、自然の中で親子一緒に思いっきり遊べる場所です。小さな子どもと遊びに行くなら大きな遊具がたくさんある【砦遊具広場】や芝生の築山がある【トリムの広場】、滝や噴水がある【フラワーメイズ】などのエリアがおすすめです。もし、犬も連れて遊びに行くなら、ドッグランのある【クラフト山】でも楽しく遊べます。昔の趣ある移築古民家を見たり、【自然観察の森】を散策したりしながら、普段とは違う会話をしても楽しいでしょう。

小さい子も遊べるスペースがある【笛吹川フルーツ公園】

【笛吹川フルーツ公園】というと、フルーツ狩りをするところというイメージが強い分、遊び場がたくさんある公園としては穴場です。機関車をイメージしたロードトレインが公園内を走っているので、それに乗れば小さい子どもと一緒でも楽に園内を移動することができます。子ども連れで遊ぶなら【わんぱくドーム】と【アクアアスレチック】がおすすめ。【わんぱくドーム】は、ドームの形をした建物の中に芝生が敷き詰められていて、大型のネット遊具とすべり台があります。3歳以上が対象ですが雨の日も楽しく遊べます。【アクアアスレチック】は、水辺で遊べる遊具が置かれたエリア。バランスを取りながらわたる【ゆらゆら丸太】や【イカダ渡り】、【浮き玉渡り】など、全身を使って遊べる遊具が揃っています。

遊具の数で選べばここが一番【御勅使南公園】(https://midaiminamikoen.com/)

【御勅使南公園】は遊戯ゾーン、スポーツゾーン、健康の森ゾーン、親水ゾーンなど全部で7つのゾーンからなる複合公園です。それぞれ遊びやスポーツ、健康などテーマに合わせたゾーンづくりがされています。子ども連れで遊びに行くなら、遊戯ゾーンがおすすめです。遊戯広場にある遊具の数は、山梨県で最も多く、児童用だけでなく幼児用もたくさん置かれているのが特徴です。それぞれの遊具に対象年齢が書かれているので、それに合わせて遊ばせてあげると、安全です。【御勅使南公園】のホームページにも、遊具の写真と共に、どうやって遊んだらいいか、どんなところに注意したらいいか、対象年齢はいくつかといった細かい紹介があるので、出かける前に調べていくか、そのページをプリントアウトしていくことをおすすめします。3歳から遊べる遊具と小学生が楽しく遊べる遊具が同じエリアにあるので、年の離れた兄弟がいる家庭でも遊びに行きやすい公園です。

まとめ

【山梨】には、自然を活かした公園がたくさんあります。また、犬を飼っている家庭なら、愛犬も連れて遊びに行ける施設がいくつかあります。お金をかけずに思いっきり身体を動かせるところも多いので、お弁当や飲み物を持って出かけると1日中楽しめるでしょう。

富士すばるランド】山梨県南都留郡富士河口湖町船津宇剣丸尾6663-1

富士川クラフトパーク】山梨県南巨摩郡身延町下山1597

笛吹川フルーツ公園】山梨県山梨市江曽原1488

御勅使南公園】山梨県南アルプス市六科1588-2

RELATED POST

あなたにおすすめの記事