働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

112

大人も子供も楽しめる!【神戸どうぶつ王国】を満喫する裏技とは?

【神戸どうぶつ王国】は、子供からお年寄りまで、あらゆる年齢の人が楽しめる動物園です。従来型の「見る」だけの動物園とは異なり、「触れ合える」「体験できる」スポットがたくさんあることが【神戸どうぶつ王国】の優れた特徴です。また、動物だけでなく、施設内に咲き誇る美しい花々が、私たちの心を癒してくれます。今回は、【神戸どうぶつ王国】を思う存分楽しむための裏技をご紹介します。

雨でも楽しめる!大迫力の大型グラスハウス

動物園は晴れた日に行くものというイメージがありませんか?【神戸どうぶつ王国】には「インサイドパーク」と呼ばれる大型グラスハウスがあるため、雨天であっても思い切り楽しむことができますよ。
大型グラスハウスには多くの種類の花が年中咲き誇っており、幻想的な風景が広がっています。施設内は手入れが行き届いており、花の香りも心地よく、花が好きという人は座っているだけでも楽しめること間違いなしです。特にウォーターリリーズと呼ばれるエリアでは、スイレンの花が美しく咲き誇り、来場者を感動させてくれます。至る所にベンチがあるので、小さなお子様からお年寄りまでがゆっくりと楽しむことができますよ。
また、この「ウォーターリリーズ」のエリアでは、1日に2回(土日祝は1日3回)バードパフォーマンスショーが繰り広げられています。ハヤブサやベンガルワシミミズクなどをはじめとするめずらしい数種類の鳥たちが、観客の頭上を優雅に飛行します。賢い鳥たちのあっと驚くパフォーマンスは、一見の価値ありです。

食事を楽しみたいなら、時間に余裕を持って

【神戸どうぶつ王国】の施設内には、食事ができるスポットが4か所あります。その中でも、フラワーシャワーにあるレストラン「フラワーフォレスト」はバイキングブッフェになっており、家族連れには最も人気があります。
料金は、大人1430円、小学生830円、幼児520円、3歳以下無料です。「インサイドパーク」内にあるので、たとえ雨天であったとしても濡れることなく、たくさんの花に囲まれながら食事をすることができますよ。メニューも豊富なので、3世代でも楽しむことができます。子供に人気のから揚げやフライドポテトから、惣菜、スイーツまで種類も豊富です。営業時間は10時30分~15時30分(土日祝は16時30分)となっていますが、特に土日祝日の正午は込み合います。席数は比較的余裕がありますが、混雑を避けるためにも、早めに昼食を取ることが裏技です。
食事は先ほどご紹介したレストラン以外でも可能です。カレーとハヤシライスの専門店やバーガーショップなどがあり、こだわりの料理を味わうことができますよ。これらのショップは混雑することはあまりないので、バイキングブッフェでなくてもいいという人や、軽食で済ませようという人におすすめです。

たくさんの希少動物と触れ合いたいなら

micaさん(@micanmam)が投稿した写真

【神戸どうぶつ王国】では、たくさんの動物にさわったり、触れ合ったりすることができます。普段、絵本や図鑑で見ている動物を実際にさわってみるということは、子供にとってはこの上ない喜びであり、また大きな発見でもあるのではないでしょうか。【神戸どうぶつ王国】では、普段の生活ではなかなか触れ合うことのできない動物や、希少動物にもさわることができます。「アクアバレー」のエリアでは、人気のカピバラやマーラが自由に生活しています。柵などの仕切りが一切ないため、すぐそばに寄ってエサをあげることができます。
また、アルパカのお散歩タイムや、ペンギンのおやつタイムは、可愛らしいと多くの来場者に大人気です。可愛らしい動物と触れ合いたいという人には、パフォーマンスショーだけではなく、ふれあいのできる様々なアトラクションを体験することをおすすめします。アトラクションによっては人数制限のあるものもあるので、来場前にチェックしておくことで、施設内をスムーズに回ることができます。

まとめ

【神戸どうぶつ王国】ではたくさんの動物と触れ合うことができるので、計画的に施設内を回ることがポイントです。ご紹介した裏技を参考にしながら、「見る」だけでなく、動物と触れ合うことのできるアトラクションにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

神戸どうぶつ王国】神戸市中央区港島南町7-1-9

RELATED POST

あなたにおすすめの記事