働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

48

緑に囲まれた穴場スポットしあわせの村!子連れでリーズナブルに楽しむ裏技

【しあわせの村】は、神戸市北区の緑に囲まれた山の中にあります。障がい者もお年寄りも、誰もが楽しめるよう作られた総合福祉施設です。そんな充実度の高いしあわせの村を子連れでリーズナブルに楽しむ裏技をご紹介します。

広々とした「芝生広場」と充実した「アスレチック」

Tetsuyaさん(@tetsuya_1022)が投稿した写真

しあわせの村】には、広々とした芝生広場があります。転んでも痛くないので、よちよち歩きの赤ちゃんでも安心して遊ばせることができます。3歳すぎのお子さんでしたら、バランスバイクなどの練習にも最適ですね。

さらに、アスレチック遊具が充実しているのもうれしいところ。長い滑り台を降りると、トリム園地という緑に囲まれたスケールの大きなアスレチック広場へ到着します。園内には5つの鐘が隠されていて、すべての鐘を鳴らして村にしあわせをもたらすというストーリー仕立てになっています。

アスレチックは、30種類近くもあるので遊びごたえも十分でしょう。小学生以上向けの「ぼうけんコース」だけでなく、「おとぎコース」という幼児向けのコースもあります。珍しいのはイカダの遊具で、協力しながら水の上を進みます。ターザンロープも子どもが好きな遊具ですね。

実は、【しあわせの村】は入園料がなんと無料!これらのアスレチックも料金は全くかかりません。駐車場代の500円だけで遊び放題なんて、とってもお得だと思いませんか?

緑いっぱいの温泉!?温水プールもあり

AiKuNさん(@aikun9)が投稿した写真

遊び疲れたら、温泉に入ってのんびり過ごすこともできます。大人一人につき幼児1名が無料で入浴できます。しかも、駐車場が半額になるというサービスまでついていますよ。温泉受付で、忘れずに駐車券を提示しましょう。

しあわせの村】の温泉は、ただの温泉ではありません。緑がいっぱいのジャングル風呂になっています。親子共々、テンションが上がりそうですね。

また、白を基調とした清潔感のある雰囲気で、天井も高くて広々と開放感があります。露天風呂はありませんが、ジャグジー、寝湯、うたせ湯、気泡湯など全部で10種類のお風呂を楽しむことができます。

イベントも充実していて、土曜日は子供の日として、入浴した子どもにお菓子があたる抽選券がもらえますよ。温泉だけでなく、プールにも入れます。温水プールなので、季節を問いません。25メートルプールと幼児用プールがあり、小さなお子さんもOKです。

水着のレンタルはありますが、スイミングキャップが必要となります。忘れないようにしましょう。温泉とプールのチケットをセットで買うと、割引料金になってお得です。

リーズナブルな「宿泊施設」と子どもが喜ぶ「プレイルーム」

Hirokoさん(@hkh_h)が投稿した写真

しあわせの村】には、宿泊施設もあります。家族で泊まれば、大人一人当たり一泊5~6,000円でとってもリーズナブルに宿泊できます(食事、温泉料金は別)。和室もあるので、赤ちゃんや小さい子連れでも泊まりやすい施設と言えるでしょう。

レストランのモーニングブッフェは、大人が1,300円、4歳~小学6年生の子どもは650円で利用できます。3歳以下の子どもは無料というのもうれしいですね。食事つきのお得なファミリープランを実施しているときもあります。検討してみると良いでしょう。

宿泊施設がある本館から温泉健康センターに行くまでのところに、わいわいハウスというプレイルームがあります。このプレイルームの充実度がすごいです。スーパーの一角にあるようなちょっとしたプレイコーナーではなく、児童館のように一部屋しっかり遊べる仕様になっています。滑り台やおもちゃ、絵本、ぬいぐるみなどもたくさんあって、雨の日でも退屈しません。

わいわいハウスには、お湯が使える授乳室、ベビーベッド、子ども用トイレと洗面台もあり、子連れにとってありがたい場所です。

まとめ

【 しあわせの村】では、芝生広場やアスレチックといったアウトドアから、温泉やプレイルームといったインドアまで子連れでもリーズナブルに楽しむことができます。自然いっぱいで空気も美味しい穴場スポット、【しあわせの村】へ家族で遊びに行きませんか。

しあわせの村
〒651-1102
神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1

RELATED POST

あなたにおすすめの記事