働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 4232

【アレルギーナビゲーターの体験談】卵・乳製品不使用の【タリーズコーヒー】のホットドッグを紹介します

卵や乳製品に食物アレルギーがある子供にとって、「ホットドッグ」は憧れの食べ物。今回は、【タリーズコーヒー】の卵・乳製品を使用していない「ホットドッグ」を2種類ご紹介いたします。アレルギー対応の商品ではないので、記事中でコンタミネーションの記載を何度もしてます。(※店舗では調理器具および食器の洗浄をしておりますが、他の商品と共通で使用しております。コンタミネーションについては、ご自身でご判断ください。)

アレルギーっ子の「ホットドッグ」に対する憧れ

私自身、卵や乳製品に食物アレルギーがあるため(小学生までは小麦アレルギーもあり)小さい頃から「ホットドッグ」に対する憧れは人一倍ありました。
「ホットドッグ」に使用されている柔らかいパンは乳成分を使用していることがほとんど。また、中に挟まれているソーセージに関しても、乳成分や一部に卵が使用されていることも多いからです。

もちろん、専用のパンや食べられるソーセージを購入して家で手作りして食べるのが1番安心・安全だと思います。でも、外で販売しているもので食べられる商品を見つけた時の喜びは、ママもお子さん自身もかなり大きいと思います。
そんな中、卵と乳製品のアレルギーがある私が食べることができたのが【タリーズコーヒー】の「ホットドッグ」でした。

※コンタミネーションの可能性はありますので、気になる方は1度【タリーズコーヒー】のHPをチェックして、店頭で実際に足を運んでみて聞いてみることをおすすめします。

タリーズコーヒー 食物アレルギー情報

■コンタミネーションとは?
原材料としては使用していないにも関わらず、製造の際にアレルギー物質が意図せず微量混入してしまう場合を言います。

①ボールパークドッグ オリジナル

mana

1つ目にご紹介するのは、パリッとジューシーなソーセージを、香ばしいライ麦バケットにはさんだシンプルな『ボールパークドッグ オリジナル』。付属のケチャップとマスタードは自分のお好みなので、子供はマスタードなしにするなど、味の調整をすることができます。

【タリーズコーヒー】のHP内に記載されている「特定原材料」7品目と表示が推奨されている「特定原材料に準ずるもの」20品目の表示によると、小麦・大豆・豚肉のみ使用しています。

※卵・乳・落花生・えび・かに・ゼラチンに関しては、原材料から製造工場までの情報に基づくコンタミネーションの可能性がありますので、ご自身の判断をお願いいたします。

②ボールパークドッグ アボカド

mana1

2つ目にご紹介するのは、クリーミーで濃厚なアボカドと、ジューシーなソーセージが相性抜群な『ボールパークドッグ アボカド』こちらも、付属のケチャップとマスタードは自分でかけられるので、味の調整をすることができます。

タリーズコーヒーのHP内に記載されている「特定原材料」7品目と表示が推奨されている「特定原材料に準ずるもの」20品目の表示によると、オリジナル商品と小麦・大豆・豚肉のみ使用しています。

※卵・乳・落花生・えび・かに・ゼラチンに関しては、原材料から製造工場までの情報に基づくコンタミネーションの可能性がありますので、ご自身の判断をお願いいたします。

まとめ

いかがでしたか?外出時にちょっと小腹が空いた時にぴったりの「ホットドッグ」。【タリーズコーヒー】のように全国チェーンのお店にアレルゲン不使用のメニューがあるのは嬉しいですよね。もちろん、味も美味しいので私自身リピートしています。是非、親子や友達同士で楽しいカフェタイムをお過ごしください。

細川 真奈

アレルギーナビゲーターの細川真奈です。離乳食の時より重度の食物アレルギーあり。 ・小麦、大豆、牛・豚・鶏肉、米、マンゴー、海老・蟹→解除。 ・卵、乳製品、山芋、ナッツ→除去中 食物アレルギーもちのお子様を持つご両親、また自身が食物アレルギーの方達が少しでも明るく楽しく過ごせるようにと活動中。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事