働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 25704

これで完璧!子供と公園に行く時の持ち物リスト

最近は暖かい日も多くなり、お花見やピクニック等で、公園へお出かけする機会も増えてくる季節になりましたね。この春、公園デビューを考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
今回は、公園へ出かける際の持ち物についてまとめてみました。

①ママの斜め掛けに入るもの 

公園のような広い場所では、子供と一緒に歩き回ることが多いので、大切なもの(お財布・携帯・鍵など)は、斜め掛けバックなどに入れて、常に持ち歩けるようにしておくと安心です。
それ以外のおむつなどは大きめのバッグに入れて、ベビーカーに置いておけるようにしましょう。

・お財布、鍵

お財布には常に、『子供の保険証や医療証等』を入れておくと安心です。
『小銭』も用意しておくと、自販機等で飲み物を買う時に便利ですね。

・携帯

写真を撮るだけでなく、時計代わりや子供が怪我をした際の緊急連絡手段として必要なので、忘れないようにしましょう。

・ハンカチ

できればタオル生地が良いでしょう。タオル生地なら、お子さんの食事の際にスタイ代わりにしたり、怪我をした時には水に濡らして冷やすという応急処置にも利用できるので便利です。

・ティッシュ、ウェットティッシュ、絆創膏

子供が遊んでいて汚したり、食べこぼした際の必需品です。とっさに、洗い場に行けない時もあるので、アルコールが大丈夫なお子さんには、除菌用ウェットティッシュがあるといいでしょう。

②遊びグッズ 

・レジャーシート

公園によっては、芝生が少なかったり、遊具があまりない所もあるでしょう。
芝生が少ないと、まだ歩きたての1歳位のお子さんは怪我が心配ですよね。2歳以上のお子さんでもずっと遊び続けると疲れてしまうので、休憩用にレジャーシートがあるといいですよ

私が遊びグッズとして公園に持参しているのは、【シャボン玉・小さめのボール・お砂場遊びグッズ・簡易テニス】です。

・シャボン玉

まだ息が弱く自分で吹けないお子さんには、電動のものやポンプ式のものもあります。シャボン玉を追いかけたりと、子供は結構喜ぶのでおすすめです。

・小さめのボール

ボールは、子供が当たっても痛くないように、柔らかめで持ち運びしやすい小から中位の物を選んでいます。公園以外にも予定があったり、長時間外出をする時は、ボールを100均で買える『風船』で代用しています。

・お砂場遊びグッズ

・簡易テニス

気分を変えたい時には、『100均で買えるバルーンアートグッズ』が、子供達も喜んでくれるのでおすすめです。バルーンアートは、ママも夢中になるかもしれません。ぜひ、試してみてくださいね。

③マストではないけどあると便利なおすすめグッズ

・水筒、軽食、お菓子

公園で、30分以上遊ぶ予定の日には水筒・軽食・お菓子は持っておくといいでしょう。

・おむつ、お尻拭き、ビニール袋

まだおむつが取れていないお子さんは、おむつ・お尻拭き・ビニール袋もあった方が良いですね。ビニール袋は、使用済みおむつを入れる以外にも、食べかけのお菓子や、汚れた服や靴を入れるのにも使えます。

・着替え

2着位はあると安心ですね。

・フェイスタオル

暑くなってくると、汗を沢山かいたり、急きょ水遊びをすることも増えてくると思うので、フェイスタオルがあると良いでしょう。

・帽子、日焼け止め、虫除け、保冷剤

熱中症や紫外線対策として、帽子・日焼け止め・虫除け・保冷剤も持ち歩きたいものです。

まとめ

いかがでしたか?おもちゃを沢山持って公園へお出かけするのも良いですが、自然と触れ合うことも子供達の発想力を高めてくれるので大切ですよね。
芝生の上で寝っ転がったり、落ちている木の枝でお絵かきをするなど遊び方は無限にあります。ご家族やお友達と楽しい時間を過ごせますように。

yuka Takahashi

現在、 2児のママで、「♡東京♡子育て♡お出かけ会」管理人。イベント情報等を発信しております。また、栄養士・調理師・栄養教諭等の資格を持ち、元栄養士養成校教諭。http://s.ameblo.jp/yuka-mama08

RELATED POST

あなたにおすすめの記事