働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 2728

安くて1日中遊べる、自由が丘沿線の屋内おすすめスポット

自由が丘といえば、話題のお店がテレビで紹介されたり、住みたい街ランキング上位に入ったり。おしゃれなママなら一度は行ってみたい街ではないでしょうか。今回は自由が丘在住の地元ママ達がおすすめする、雨の日でもゆったり遊べてお財布にも優しい子連れ人気スポットをご紹介します。

自由が丘の子連れおでかけ事情

以前は自由が丘にも人気の親子カフェがありましたが、2017年現在、悲しいことに親子カフェ、キッズカフェなるものはありません…。地元のママ達は毎日どうしているかというと、児童館やママ友の家、キッズルームのあるカラオケでランチをしたり、暖かい時期なら公園や自由が丘駅近くの桜が綺麗な緑道をお散歩しています。自由が丘駅周辺には、子供をつれてゆっくりできる場所が多くはありません。子連れOKな飲食店もありますが、自由が丘は小さなお店が多いため、ベビーカーでは入りづらいことも。「子連れで入りにくい雰囲気があるかな」というのが筆者の個人的な自由が丘のお店の印象です。

そこで泣く泣く電車で移動してみると、穴場がいくつも見つかったんです!室内で一日の利用料金がワンコイン以下、ママには嬉しいこと尽くめの自由が丘沿線おすすめスポット情報を自由が丘に近い順にまとめました。自由が丘駅からすぐではありませんが、お近くの地域のママや遊びに来る予定があるママは必見です。

自由が丘から3駅、大学内で学食も楽しめる遊び場【東京都市大学 ぴっぴ】

自由が丘駅から東急大井町線に乗り、等々力駅から10分ほどの場所にある【ぴっぴ】。こちらは東京都市大学の構内にあります。木のぬくもりが感じられ、外の光が差し込む明るく広いお部屋の中で親子でたっぷり楽しめる遊び場です。利用料はなんと1家族200円。大きな2つの滑り台と豊富なおもちゃが子供を惹きつけます。

施設内には食事スペースもあるので、おやつやお弁当を食べて休憩でき、ティーバッグとインスタントコーヒーが無料で飲めるのでママもゆったりできますよ。もちろんおむつ替えスペースや授乳室、お湯の用意もあり安心して遊ばせられます。また、ここではランチタイムのみ大学の食堂で学食を食べることが可能です。子供用の椅子も用意されているので、ママも貴重な機会を楽しめるのではないでしょうか。

大学が運営しているため、たまに学生さんが実習などで来ることもあるようです。ゴミが落ちていたり、部屋が汚いという印象を持ったことがないのでねんねの赤ちゃんでも安心して利用できます。利用されているママさん達も子供から目を離してお喋りに夢中になっている方はほとんど見受けられないので子供同士のトラブルも少なく、乳幼児ママにも優しい施設かなと思います。

ぴっぴ
住所 東京都世田谷区等々力8-9-18 東京都市大学 等々力キャンパス3号館2階
営業時間 平日10時~16時、土曜10時~13時(その他大学行事により変動あり)
TEL 03-5758-7241

自由が丘から5駅、お得なワンコイン親子カフェ【ALL DAY HOME武蔵小山】

東急目黒線武蔵小山駅からすぐの【ALL DAY HOME武蔵小山】。自由が丘駅からは電車を乗り換えする必要があります。このお店の素晴らしいところは、金・土曜は時間制ですが、それ以外の曜日は入場料金500円(会員料金)プラス飲食代で利用できるお得なシステム。0歳の赤ちゃんなら入場料金は無料です。
トンネルのついたスリル満点の滑り台、大きなボールプールやジム、おままごとハウスや小さな乗り物のおもちゃなどがたくさん用意され、定期的にイベントも開催されています。

ほとんどがテーブル席ですが、赤ちゃん連れのママに優しい座敷の席もあります。カウンター席なら遊び場に隣接しているので、子供と話しながらママはゆっくりランチやティータイムを楽しむことも可能。下の写真はカウンター席から遊びスペースを見た様子です。コンセントも用意されており、携帯の充電はもちろん、パソコンでお仕事もできちゃいます。

子供が小さいとママも一緒に連れて行かれてしまいゆっくりできないこともありますが、遊びスペースと席が区切られていて、スタッフさんがこまめに様子を見に来てくれるので安心。靴を脱いで店内に入りますし、席には消毒スプレーが置いてあるので、店内や遊びスペースの汚れもあまり気にならない印象です。0歳ママ達のママ会から大人だけのお茶会、打ち合わせなど、幅広い用途で使われていると感じるお店です。

ALL DAY HOME武蔵小山
住所 東京都品川区小山2-6-17 MAC 武蔵小山コート1階
営業時間 日〜木曜11時〜20時、金・土曜11時〜21時
TEL 03-6421-9866

自由が丘から9駅、親子で買い物も楽しめちゃう【遊キッズ愛ランド】

この遊び場は自由が丘駅から東急大井町線に乗り、終点の大井町駅前すぐのヤマダ電機LABI品川大井町店内にあります。他のキッズスペースとは違った独特なデザインの遊具やファンシーな内装が子供たちをわくわくさせてくれます。
定番のボールプールやトランポリン、大きなジムも。回転遊具に乗ったり、宙に舞う風船と戯れたり、車のおもちゃでレースをしたり、とにかく体を動かすのが大好きな子供に大人気の施設です。

これだけ体を動かせる大型遊具が揃っているのに、平日は遊び放題でなんと500円です。施設内にはソファー、周囲にはカウンターやテーブル席が用意されているので、親がくつろいだり子供を見守りながら一休みするのにも最適です。施設の横には無料でブロック遊びができるスペースがあるので、小さな子供や兄弟がいても安心。
実はこのフロア全体がおもちゃ売り場で、お人形遊びや押し車など実際に遊んで試せるおもちゃがたくさんあるので、遊び場に飽きてしまっても長く過ごすことができます。ただしキッズスペースは何度も入退場することはできないので、最初におもちゃ売り場でじっくりお土産のおもちゃを選んで子供を満足させてから施設に入場した方が良さそうです。お試しできるおもちゃが多いのも魅力的ですが、お値段もお得な商品が多いので、プレゼント選びにも最適ですよ。

遊キッズ愛ランド ヤマダ電機LABI品川大井町店
住所 東京都品川区東大井5-20-1ヤマダ電機LABI品川大井町 デジタル館6F
営業時間 10時~18時
TEL 03-5479-7600

まとめ

気になるスポットは見つかりましたか?同じ遊び場でも年齢ごとに全く違った遊び方ができるので、訪れるたびに子供の新たな成長に驚かされます。悪天候の日にも安心して遊べる屋内のキッズスペースは、ママにとっても嬉しいですよね。これからの季節におすすめですのでぜひ行ってみてください。

殊野 真緒

1歳女の子のママ。親子モデル・ライター・ブロガーとして活動中の1児のママ。家庭の省エネエキスパートの資格を持ち、省エネ・エコ・プチDIY・ハンドメイド・アプリが得意分野。マイブームは段ボールや牛乳パックで家具雑貨作り。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事