働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 312

快適な空の旅に!小さな子供と飛行機に乗る時確認しておきたい点

実家が遠かったり長期休みに家族旅行でへ出かけたりする時には子連れで飛行機に乗る機会もあるでしょう。機内にはいろんな人が乗っていることもあり、迷惑をかけたりトラブルになったりしないかと心配になるのではないでしょうか?そこで小さな子供と快適に飛行機に乗るため確認したいポイントをご紹介します。

空港にいる間に子供にたっぷり遊ばせる

子供は体力が有り余っているほど機内で騒ぎたくなってしまうもの。なので、搭乗する前にたくさん遊ばせて疲れさせておくのもコツです。特に長時間乗る必要がある時は、飛行機の中ではなかなか眠れないこともありますが、疲れていれば眠りやすくなるので到着してから眠くなる心配が少なくなりますよ。

空港内にはキッズスペースも用意されているので、余裕をもってでかけて遊ばせておくのがおすすめです。

お気に入りのおもちゃと新しいおもちゃを用意して快適に

飛行機に乗った経験が少なかったり、慣れない環境にいたりするといつも使っているおもちゃが安心感をくれることもあります。しかしその反面、普段から使っているのですぐに飽きてしまう可能性も。なので、新しいおもちゃも用意しておきましょう。

子供のタイプによっては、いつものおもちゃがあれば時間を過ごせる子もいますし、どんどん新しい物へ興味が移る子もいます。上手に興味をひいて快適にすごしたいですね。

飛行機内での耳抜き対策にも使える、飲み物を用意する

飛行機が離陸する時、そして着陸する時には耳抜きが必要になることもありますが、子供は上手にできなくて泣いてしまうかもしれません。そんな時、耳抜きの助けになるのが飲み物。子供の好きな飲み物や飴を口に含ませて上手に離着陸時を乗り切りましょう。

もし心配がある時には離陸前に周囲の座席の人へ子供が小さいことで迷惑があるかもしれないと声をかけておきます。一言があるかないかで、相手の対応も違ってくることがありますよ。

まとめ

小さな子供と飛行機に乗る時に確認しておきたいポイントをご紹介しました。ちょっとした確認をするだけで快適な空の旅ができるようになるはずなので、ぜひ取り組んでみてください。

mayu.

1児の働くママ。子供の習い事や教育、ファッションなどに興味があります。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事