働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

912

ママ友と子連れ旅!離島が大好きなママが教える「ママ旅」を成功させるコツ

夏休みに家族で旅行を計画している人も多いと思います。家族の休みを合わせる関係でどうしてもピークシーズンに旅行することもありますよね。お盆や夏休み、クリスマスや年末年始など混んでいて料金の高い時に旅行をするとかえって疲れてしまいます。そんな中、3年ほど前から子供とママだけで平日やオフシーズンを利用する「ママ旅」が流行ってきているのをご存知ですか?

今回は、沖縄県の小浜島、長野県の八ヶ岳、海外ではハワイでのママ旅を経験した私が、特に離島へのママ旅を成功させる秘訣についてご紹介したいと思います。

離島への子連れママ旅を成功させるコツ①荷物は現地に送りましょう!

80c685b69ddf76e851f8ef9506b4dc62

パパ無しでの子連れ旅で一番心配なのは、ママだけで重い荷物を運ぶことかもしれません。

新幹線移動ならなんとかなりますが、離島への旅となると飛行機に乗る空の旅は必須。沖縄本島から離島へ、そしてフェリーを利用してリゾート地まで重いスーツケースを抱えていくのは、考えただけで気が滅入りますよね。

また、ベビーカーとスーツケースを両方持ち歩くのはママ一人では至難の技。私は子供が2歳の時に抱っこ紐・リュックを使い、手にはスーツケースを持って飛行機へ乗りましたが、ベビーカーが絶対必要な年齢だとなかなか難しいかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、宅配便を使って荷物を送ってしまうこと。荷物の持ち運びがないだけでストレスなく子供と移動ができますよ。

宿選びの時も移動用カートのあるリゾート地に泊まり、事前にホテルにママ旅である旨を伝えスタッフの方に手伝っていただくなど、事前に荷物をどうするか考えておくと、現地でストレスなく楽しむことができます。

離島への子連れママ旅を成功させるコツ②一緒に行く友人選びも慎重に

large-7

ママ旅成功のポイントとして、一緒に行くママ友選びも非常に重要になってきます。

離島への旅でしたら特に、飛行機での移動などで長時間一緒に行動しますし、旅ならではのハプニングや見知らぬ土地での緊張感もあります。子供同士が喧嘩することだって十分にありえます。

私自身は雑誌の企画でのママ旅に国内に2回、プライベートで友人と海外へ1回行きましたが、どの旅も気心の知れた友人と行ったためそれは良い思い出ができました。

子供同士もある程度面識があったり何度も遊んだことがあったり、同じぐらいの月齢だと特に旅はスムーズにいきます。子供同士が喧嘩しても気を遣いすぎない相手だと尚良いですね。

ママ旅が楽しい理由として、パパと行くと満たされない、女性同士の「これかわいい!」や「写真映えする場所でご飯食べたい」や「お土産やさんを気が済むまで見たい」という気持ちを共有できるので、価値観がある程度同じで、慣れ親しんだ友人と行くことをおすすめします。

 

離島への子連れママ旅を成功させるコツ③十分すぎるほどの体調管理を!

dfa35ac02208837b581a54caaa378ed9

ママ旅に限らず全ての旅に言えることですが、事前の体調管理が一番大切です。

実は、子連れでハワイへ行った時に自分の体調が思わしくなく、せっかく旅なのに1,2日目は120%楽しめなかったのです。

子供は元気だったのでまだ良かったものの、体調が思わしくないと旅先でとにかく辛いです。同行した友人が頭痛薬などを持参していてくれたため、医療機関の薬が合わずに苦しんでいた私もなんとか回復することができました。

特に飛行機移動がマストな離島への旅は、体調管理に気を付けてください。

よくママ旅に行く友人も、旅行の一週間前からは体調を崩さないように気を張り、人混みを避けているといいます。

せっかくの計画をキャンセルさせないためにも、普段から体調管理を心がけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
ママ旅ならではの楽しみといえば、女性同士でたわいもないお喋りを楽しめたり、同じテンションで女性の心をくすぐるお店やアイテムに興奮できたりと、パパと一緒の家族旅行とはまた違う良さがあります。

楽しい旅行を成功させるためにも、事前に準備をしっかりと行い、一緒に行く人を見極め、体調管理に気をつけて楽しんでくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事