働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

3672

子連れ旅行におすすめ!世界遺産も見に行ける離島、長崎【軍艦島】

世界文化遺産に登録されて、メディアでも多数取り上げられている話題のスポット【軍艦島】。
子連れにはちょっとハードルが高い?と不安かもしれませんが、実は子連れのほうがじっくり見ることができるお得な裏技もあるんです。【軍艦島】や【伊王島】など、長崎の離島をめぐりながら世界遺産を堪能できる観光プランをご紹介します。

世界文化遺産、長崎の離島【軍艦島】に子連れ旅行!クルーズを楽しもう

ima

長崎にある軍艦島をご存知ですか?世界文化遺産に登録されたことでメディアでも多数取り上げられているので、見たことがある方は多いはずです。

長崎県長崎市に属するこの島は、長崎港から19㎞の海上にある島で正式名称は「端島はしま」と言います。江戸時代後期に軍艦島で石炭が発見され、その後に海底炭鉱として操業し、最盛期には当時の人口密度が東京の9倍と言われたほど。

しかし、石炭から石油の時代となっていくにつれ人口が減り閉山となり、最後は無人の島となったのです。「明治日本の産業革命」のひとつとして2015年に世界文化遺産に登録されました。世界文化遺産に登録され、ますます話題の人気スポットになりました。

さて、子連れでの利用についてご紹介します。

軍艦島に上陸することができるのは小学生以上。当時の建造物をそのまま残しているため、小さな子供は上陸することができません。軍艦島のクルーズツアーのほとんどの会社は小学生以下がクルーズ船に乗船不可となっています。

ですが、ひとつだけ小さな子供も乗船できるツアー会社があります。

「やまさ海運」というツアー会社を利用すれば子供の乗船も可能です。軍艦島に上陸はできませんが、一緒にクルーズ船に乗って軍艦島を目の前で見ることができます。早めに予約をすれば、ネット割引もあるのでお得ですよ。

 

長崎の離島【軍艦島】クルーズ船の楽しみ方のコツとは?

image1

当日、長崎港ターミナルの窓口でチケットを購入します。

軍艦島上陸というカードを渡されます。子連れの方は、交代カードも一緒に渡されます。

19キロのクルーズが出港。おすすめは2階席の進行方向右側です。いくつかの造船所やドックを通過し、島を通過して軍艦島までクルーズしますが、海風が心地よく子供もご機嫌になります。長崎の海はきれいな深いブルーが特徴。運が良いとイルカを見ることができます。子供に自然のイルカを見せてあげることができる機会なんてそうはないですよね。

30分ほどクルーズして軍艦島に到着です。子供が飽きることなく楽しみながら船に乗っていられるちょうど良い距離なのも魅力です。

軍艦島に到着するとガイドさんの誘導のもと、説明を聞きながら団体で回ります。

さて、子連れでの利用についてご紹介します。

小学生以下の子供は軍艦島に上陸できないのでパパやママと船で待機します。パパがまず先に軍艦島に上陸するとしましょう。その場合は島に通常40分滞在のところ、パパ20分、ママ20分ずつとなります。そのため一般のお客様と一緒に回らず別のガイドさんと一緒に回ります。ほかに子連れのお客様がいなかったらマンツーマンで専属ガイドさんと2人で回ることができます。ちょっと足早にはなりますが、団体ではないので子供が愚図っても周囲に気を遣うこともありませんし、ガイドさんに気兼ねなく質問することもできます。

その間、ママは子供と船で2人っきり。誰もいない貸切状態の船なので授乳したりおむつ替えをしたりできます。

パパと交代で次はママが軍艦島に上陸し、同じく専用ガイドさんと一緒に回ります。ガイドさんが撮影スポットで写真を撮ってくれるので記念撮影もばっちりです。20分でも十分なほど軍艦島を満喫することができます。

貸切状態の船に専属ガイドさんと人がほとんどいない軍艦島を回ることができ、子連れのほうがお得?と思えるほど大満足な軍艦島クルーズと上陸ができると思います。

 

長崎の離島めぐり【伊王島】の「長崎温泉やすらぎ伊王島」に子連れで泊まろう

im

せっかく軍艦島まで足を運んだら、他の離島にも行ってみたいですよね。

そこでおすすめなのが【伊王島】です。軍艦島から近く、長崎市の中心部からも約40分で行けます。

以前はフェリーでしか行けませんでしたが、2011年に伊王島大橋が架かり車でも行けるようになりました。両サイドが海なので、この橋を渡るときはきれいな青い海が広がる絶景スポットでもあります。

住民の6割がカトリック信徒で、教会や灯台、展望台は島のシンボルです。

【伊王島】を訪れたら「長崎温泉 やすらぎ伊王島」という宿泊施設が子連れに優しい宿でおすすめです。

コテージタイプのお部屋からホテルタイプのお部屋もあり、子連れで家族旅行やお友達家族と大勢で宿泊することもできます。

施設内には温泉が楽しめる大浴場が2つあります。マッサージや酵素風呂、よもぎ蒸しなどもあります。キッズガーデンという大きな体育館のような施設があり、大きなプレイジムやボールプール、卓球台などもあるんですよ。もちろん赤ちゃんが遊べるベビールームも完備。子供は絶対に大満足してくれるでしょう。その他にもいくつかアクティビティがあるので飽きることなく楽しむことができるはず。

温泉の目の前が海なので、どこか海外のリゾート地に来たかと思ってしまうような絶景を楽しむことができます。源泉かけ流しの温泉なので旅の疲れをこちらの温泉でとって、マッサージを受けてみましょう。

 

子連れに優しい宿「長崎温泉 やすらぎ伊王島」でリゾートに温泉に海の幸を満喫

ei

長崎の離島【伊王島】にある子連れに優しい宿「やすらぎ伊王島 」をおすすめします。

温泉は2か所ありますが、脱衣所にはベビーベッドがあるので小さな赤ちゃん連れの方も安心です。もちろん浴場にも小さな子供用のいすがありましたよ。

子供はキッズガーデンで思いっきり遊ぶことができますし、パパやママは温泉とスパで日頃の育児や家事、お仕事の疲れをとって癒されてもいいでしょう。

親子で楽しめる施設やアクティビティが充実しているのがうれしいですよね。

宿の楽しみのひとつがお料理です。海が目の前なので新鮮な地もののお造りや魚介のお料理がいただけるのも魅力です。

ベビーチェアや子供用の食器類も用意してくれるので、子連れでなかなか外食に行けない方でも安心して館内のレストランでお食事を楽しむことができます。

まだベビーチェアに座れない小さな赤ちゃんには館内用のベビーカーを貸していただけます。ちょっと困っていると親切なスタッフが声をかけてくれるのも子連れ旅行にはありがたいですよね。

リゾート気分を味わえて、温泉や美味しいお料理が満喫できる、子連れに優しい宿「長崎温泉 やすらぎ伊王島」。ぜひ利用してみてくださいね。

 

まとめ

世界文化遺産の【軍艦島】からリゾートや温泉も楽しめる【伊王島】まで長崎の離島は魅力がたくさん。しかも子連れ旅行に優しいことばかりです。ぜひおすすめします。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事