働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 8464

【piyo_pon】第56話:ドキッ!子供は何でも素直に喋ってしまうから…!?

子どもが園や学校から帰宅した後に、お友達と楽しく遊んだという話をしてくれると、親としては安心しますよね。

お友達の家族構成や習い事のことなど、詳しいことまで話すようになると、仲良くなったんだな~と、更に嬉しい気持ちにもなったりします。

先生との会話も、娘のことを気にかけてくれていることがわかったり、園や学校で楽しく過ごせている様子が伺えて助かります。

でも、時には、「あれ?それは聞いていい話だったのだろうか?」とか、「え?何でそんなことを聞かれたんだろう?」と、思うようなこともあったりして…!?

まとめ

お弁当の中身については、娘の通った園だけではなく、息子のときに見学に行ったいくつかの園でも先生から同じように言われたので、
それぞれの家庭によって作り手の工夫が見られたり、子ども達がニコニコと自慢しながら食べているということで、純粋に先生方も楽しんで見ているのかもしれません。

でも、見られていると思うと、親としては冷凍食品が多めだったかも…とか、野菜が少なかったよね…とか、気になってしまうものだったりもします。
たま~にキャラ弁を作った時などに、「先生が『すごいね!』って言ってた♪」という報告を聞くと、それはそれで純粋に嬉しかったりもするのですけどね(笑)

お友達との会話については、子供って自分の家のことだけでなく、お友達のお家のことなんかもよ~く観察していて、大人顔負けの情報を持っているなと、ドキッ!とさせられることもしばしばです。

ボーッとしていることの多い私ですが、娘や息子になるべく恥ずかしい思いをさせたりしない程度には、「ちゃんとしてるお母さん」と思ってもらえるように頑張らねば!

こんな我が家の日常はInstagramで更新中です→piyo_pon

piyo_pon

2児の母です。娘(11歳)、息子(2歳)、夫との平凡だけど毎日いろいろな発見がある日常を、インスタグラムに描いています。https://www.instagram.com/piyo_pon