働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 6416

夫単身赴任で年子3人サポートなし!仕事と育児の両立方法

働きながら3人の未就学児を育てていて、一番下の子は1歳。両親は近くに住んでおらず、しかも旦那様は単身赴任。「いったいどうやって仕事と育児を両立してるの?」と聞かずにはいられない、スーパーママにお話を聞いてきました。
これを読めば、元気が出ること間違いなし!子育てしながら仕事をしているママに、是非とも読んでもらいたい内容です。

食事は土日にまとめて作り置き

食事は土日にまとめて作り置きします。常備菜などもまとめて作り置きして、冷凍しておきますね。
ホームベーカリーをセットして、朝にはパンが焼けるようにしています。ベーカリーミックスをネットで注文して混ぜるだけなので簡単ですし、時間がある時に子供とパンを作って冷凍しておくと、子供がお腹を空かせた時にも便利です。
お弁当の宅配サービスなどを利用することもありますが、出来れば自分で作ったものを食べさせたいと思っています。フードプロセッサーやホームベーカリー、スープ作りに欠かせないブレンダーなど便利な調理器具はしっかり活用して、なるべく体に良いものを食べさせるようにしていますね

ファミリーサポートやシッターを活用する

仕事は時短で勤務していますが、子供の発熱時には有給を取って休むこともあります。働きやすく理解のある会社なので助かっていますが、どうしても子供のお迎えに行けない場合や熱を出してしまった場合はファミリーサポートやシッターさんなどを活用しています
地域によりますが、1時間800円〜とリーズナブルなのでとても助かりますね。パパが単身赴任で双子のお子さんがいる働くママも、シッターさんをフル活用しているようですよ。英語教育をしてくれるシッターさんもいるので、教育料と考えて積極的に活用しています

掃除や洗濯は楽しんでやる!

子供が小さいので、掃除は楽しんでゲーム感覚でやるようにしています。皆で掃除機をかけたり、拭き掃除を子供にキレイキレイって教えながらやると、楽しんで拭いてくれます。3歳くらいからは洗濯物をたたむのを真似してくれて、多少ぐちゃぐちゃでも「出来た!」ってキラキラした目でやってくれています。日によって子供達のムラはありますが(笑)、出来ない日があってもいいと思っています。無理はせずに、出来る範囲でこまめに片付けたり、子供にも使ったものは元に戻す習慣をつけさせるようにしています。まだ小さいうちはわかりませんが、背中で見せていると子供は真似して元に戻すようになるんです。本当に大変な時は、家事を外注することもありますよ。1時間2000円くらいで、掃除も洗濯も時には料理までなんでもやってくれるのでとても助かっていますね

まとめ

今回、ワンオペ育児で3人の子供を育てる、スーパーママにお話を聞いてきました。
「毎日が怒涛の日々で大変な時もあるけど可愛い子供がいる。迎えてくれる会社がある」そう笑顔で話す姿がとても印象的でした。
働くママはやはり独身の時とは違って、苦労もたくさんあります。時には割り切ることも大事で、人の手を借りるのもありだと思います。スーパーママの「何より大切な子供のため出来ることがしたい」という思いに、とても勇気付けられました。皆さんも仕事と育児の両立で、大変なことがたくさんあると思います。しかしそれも今しか出来ない経験です。大変なことも子供が大きくなった時には笑い話になっているでしょう。働くママ頑張っていきましょうね!

近藤 さやか

メイクアップアーティスト。アジアで2万人以上の女性を綺麗にし、メディアやイベント、CMなど多数出演経験をもつ。また2000冊以上の本やセミナーから脳科学・心理学、行動心理学などを学び女性を内面、外見共に輝かせるトータルビューティクリエイターとして多方面で活動中。https://ameblo.jp/sayaka-beautyblog