働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 194424

【 まりげ 】第43話:母の心配をよそに…保育園での次男。

こんにちは、まりげです。

母から何度も聞かされた話があります。
それは母が仕事復帰して、わたしの兄を保育園に預けていたときの思い出です。

職場から保育園まで遠かったこともあり、迎えに行くのがいつも遅くなってしまい、兄は肩からカバンをさげて一番最後にお迎えにくる母を待っていることが多かったそうです。

そんな姿を見て母は、保育士さんに申し訳ない思うと同時に兄に対して
「 いつも遅くなってごめんね… 」と謝っていました。

そんなある日、まだ言葉もうまく喋れない兄が迎えに来た母の顔を見るなり
「 いつも遅くなってごめんね。 」と言ったそうです。

母はそのとき
" そんな言葉を覚えさせてしまうくらい口ぐせのように謝っていたのか… "と胸が締めつけられたそうです。

子どもを預ける親としては、さみしい思いをさせていないか心配にもなるものですよね。

今回はそんな保育園に関するエピソードです。

まとめ

保育園に通いはじめてこの春で一年が経ちますが、こちらの心配をよそにまるで自分の家のようにリラックスして過ごしているようです。

保育園から帰るときも
「 また来てね〜! 」と先生にニコニコ手を振っています。( 先生達が保育園に遊びに来てると思っているのかな…!?)

そんなマイペースな次男が、なんともまぶしく映るのでした。

わが家の日常は、Instagram(@marige333)にて更新中です!

marige333

【 まりげ 】埼玉県出身、京都府在住。三十代。 4歳、3歳、0歳の三兄弟、6歳年上の寡黙な漁師の夫と暮らしている。インスタグラムで子どもとの日々を綴った3コマまんがを随時更新中( @marige333 ) また、漁師の夫が育てた真牡蠣などの海の幸をサイトで販売中。(@okayamahachirobe )