働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

5984

目的別にご紹介!ママが使ってる人気の育児ノート5選

子供の成長を記録に残すことができる育児日記。健康管理や成長を見守るために付けられることが多かった育児日記ですが、将来の子供へのプレゼントや家族記念に残すという方もおり、その用途は多彩です。今回は目的別に、ママにおすすめの「育児ノート」をご紹介していきます。

スマホでブログを書くのではなく、ペンとノートで「育児日記」をつける

赤ちゃんが生まれると、授乳のリズムやうんち、おしっこの回数、今日出来たことなどを書き留めるために「育児日記」をつけるママがとても多です。
文字を綴ったり、漫画風に描いたり。表現の仕方は様々です。

また、子供の成長で嬉しかったことだけでなく、育児で大変だったことや泣きたくなったことも書いているので、ママにとっては気持ちを吐露する場にもなっています。
 

mame_yarouさん(@mame_yarou)が投稿した写真


 


 

@eeeeerriiiが投稿した写真

 

 


 

 

kazuchy_ntさん(@kazuchy_nt)が投稿した写真


 

satomiさん(@satomi_mga)が投稿した写真

 

ericaさん(@aiuerica1225)が投稿した写真

ママに優しいリーズナブルな価格と使いやすさが魅力の「育児ノート」

出典:https://www.amazon.co.jp/

sansuta1

「育児日記を付けるのは初めてなので、使いやすくリーズナブルなものを探している」という方におすすめなのが【サンスター文具】の「ベビー柄育児ダイアリーベビープー」です。1年間使い切りタイプの仕様になっているため、年ごとに買い替えることができ、年別に分けて保存できます。継続的に記録を付けていると、かさばってしまうこともある育児日記ですが、整理も楽に行うことができます。

sansuta

リングタイプとノートタイプがあり、使いやすい方を選ぶことが可能です。また、A5サイズなので持ち運びにも便利です。育児日記を続けていけるか不安なママでも挑戦しやすい1,000円前後というリーズナブルな値段も魅力です。

お金もきっちり管理できる「育児ノート」

出典:https://www.amazon.co.jp/

9784072949641

【主婦の友社】から発売されている、「私の育児ノート」。育児日記の中でもシンプルかつ実用的な作りの日記帳で、必要なことをしっかり記録しておきたいママから人気を集めています。

ママ目線で作られ、お金の計画や記録なども書き込める優れた内容も魅力の1つです。

ikumi inaiさん(@kuku1q3)が投稿した写真


 

記帳ページは見開きで1週間分になっているので、書きやすく見やすく、育児に必要な記録をきちんとまとめることが可能です。
1歳までの月数別成長図鑑などもカラーページで説明されており、育児に役立つ実用ドキュメントが盛り込まれています。育児日記としてだけでなく、ママの手帳や日記兼用としても使用でき、しっかり者のママにピッタリの育児日記になっています。
1日の時間軸が横書きになっている所も特徴です。

赤ちゃんの成長を写真と共に記録できる「育児ノート」

出典:http://store.kadokawa.co.jp/

301412001113

人気育児雑誌で知られる【赤すぐ】が、ママの声を集めて作った【KADOKAWA/メディアファクトリー】の「オリジナル育児日記」。赤ちゃんの授乳時間から排泄時間まで細かく記録できる内容になっています。

赤ちゃんが生まれる前から1歳までの成長を細かく記録できる内容は、体調の変化に気を配らなければいけない新生児期、乳児期の赤ちゃんの記録を付けるためにぴったりです。
細かく育児を記録しておけるため、急な体調の変化があった場合でも、病院での問診の際に的確に答えることができ、安心です。
この育児日記の特徴としてあげられるのが、たくさんの写真を張り付けることができるということです。
赤ちゃんの急激な成長に合わせ、処分しなければいけないファッションアイテムも記録しておくことができ、マタニティ時代の写真なども貼り付けることができます。

20歳の我が子へ育児日記をプレゼントしたい

ママ 日記4

出典:http://www.amazon.co.jp

贈り物として育児日記をプレゼントするママは増えています。そんなママに向けて作られたのが【ディレクターズ】から発売されている「ベビーダイアリーハタチの君へ」です。

この育児日記は20年間記せるものになっているので、20才の誕生日や成人式、結婚式などの贈り物として最適です。20年間となると「かなり根気がいるのでは?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、内容としては1年に1ページ記録していくものになっているため、気負わずに日記を付けることができます。記録ページ以外には、自由にアレンジできるページなどの用意もあるため、デコレーションがしやすくなっています。

1日ごとに自由に書きたいママにおすすめ【ほぼ日手帳】

hobo

縛りがなく、自由に書くスペースのあるほぼ【日刊イトイ新聞】の「ほぼ日手帳」。「育児ノート」として使用するママが多く、人気の手帳です。

 

星屑さんさん(@hskz127)が投稿した写真

 
家族のスケジュール管理ややることリスト、年間スケジュール、絵日記などこの1冊で網羅することができます。

まとめ

子供の成長を記録する育児日記の用途は、ママによって違いがあります。そして「育児ノート」には様々な種類があり、子供の成長を記録できるだけではなく、お金の記録ができたり、将来の贈り物になったりする、ものもあります。用途に合わせて「育児ノート」を選んでみてくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事