働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1936

お家でグルテンフリーライフ!“アレ”を使うだけで出来る、おすすめの簡単レシピ

パンやパスタなどの小麦製品を取り除いた食事をする「グルテンフリー」。海外有名セレブや、日本でもタレントやモデルが生活に取り入れていることから、美容やダイエットに敏感なママの間でも知られるようになりました。今回は手軽にグルテンフリーできるレシピをお伝えします。

流行に敏感なママなら知っておきたい!グルテンフリーレシピを自宅で簡単に取り入れるには?

グルテンフリーとは

小麦製品を取り除いた食事方法を指すグルテンフリー。

もともと米国でアレルギー疾患に対しての対策として広まった食事法ですが、健康的な方が生活に取り入れたところ、「肌がキレイになった!」「痩せた!」と美容やダイエット効果を実感した声が多く寄せられ、美容やダイエットに敏感なママの間でもブームとなりました。

グルテンフリー生活を始める上で、用意すると便利な材料は写真にもある米粉です。

グルテンフリーでは、小麦粉はNG食材なのですが、米粉は原料がお米なのでOK食材です。

米粉は小麦粉と同様に使え、普段小麦粉を使っていたものを米粉に代用するだけで、簡単にグルテンフリーレシピになりますよ。

子供もママも大好き!グルテンフリーパンケーキレシピ

パンケーキ

子供もママも大好きなパンケーキ。しかし、パンケーキは小麦粉が主体なので、グルテンフリーの観点から言うとNGグルメです。

市販のホットケーキミックスやパンケーキミックスなら、誰でも簡単にフワフワの美味しいパンケーキができますが、小麦粉はもちろん添加物もたくさん入っています。

そこで、家庭でも米粉を使うことで簡単にグルテンフリーなホットケーキミックスを作ることができます。

【レシピ(2〜3枚分)】

<材料・分量>

・米粉 100g

・砂糖  30g

・ベーキングパウダー 小さじ1/2

・卵 1個

・牛乳(無調整豆乳)  90cc(100ccより気持ち少な目程度で大丈夫です)

<作り方>

①ボールに粉類を全て入れ、ホイッパーでよくかき混ぜる。もともと米粉はダマになりにくいですが、粉だけを先にホイッパーでよくかき混ぜるとさらにダマになりにくく、振るう手間が省けて時短に繋がります。

②卵、牛乳を入れよくかき混ぜる。牛乳の分量は固さを見つつ調整。

③時間があれば生地を30分ほど寝かせると生地が落ち着きます。もちろんそのまますぐ焼いても大丈夫です。

④普通のパンケーキ同様、お好みの大きさで焼けば完成です。

自分で作るとコスト削減にもつながり、甘みも調整できます。

多めに焼いて冷凍ストックしておき、食べたい時にレンジで温めて子供のおやつに出すのもおすすめ。

市販のものと比べ、添加物の量も減らせるので安心です。

働くママにもおすすめ!万能グルテンフリーホワイトソースレシピ

ホワイトソース

ドリアやグラタン。シチューなどホワイトソースを使った料理は、子供もママも大好きな料理のひとつですよね。

しかし、市販のホワイトソースやルゥには、トロミをつける為に小麦粉が使われおり、グルテンフリーの観点から言うとNGメニューになってしまいます。

ホワイトソースも米粉があれば、ご家庭で簡単にグルテンフリーホワイトソースを作ることができますよ。

【レシピ】

<材料・分量>

・牛乳(無調整豆乳) 250㏄

・米粉 大さじ2

・バター 20g

・粉末コンソメ 小さじ1

・塩コショウ 少々

<作り方>

①鍋に牛乳・米粉を入れ火をつける前に、ホイッパーでよくかき混ぜる。火をつける前によくかき混ぜることで、誰でも簡単に滑らかでダマにならず、きれいなホワイトソースが作れます。

②全体をよく混ぜたら弱火にかける。トロミがつくまで混ぜ続ける。

③トロミがついたら火を止め、バター・粉末コンソメ・塩こしょうで味を整える。

基本のホワイトソースさえ作れば、ドリアやシチューの素として使えます。

米粉で作るホワイトソースは、小麦粉と異なりダマ知らずで、小麦粉で作る手作りホワイトソースが苦手なママにも是非試してほしいレシピです。

自分で作ることで、市販のホワイトソースよりも余分な油を減らせます。

冷凍保存もしておけるので、働くママのストックにもおすすめです。

忙しいママでも、塩コショウをして焼いたチキンソテーや鮭など魚の上にかけるだけで、手の込んだおしゃれな一品に見えますよ。

パパも喜ぶ!グルテンフリーお好み焼きレシピ

お好み焼き

パパのお酒にも合うお好み焼きもグルテンフリーで作っちゃいましょう。

市販のお好み焼き粉は、小麦粉主体で作られているので、米粉を使ってグルテンフリーなお好み焼きを作ってみましょう。

【レシピ】

<材料・分量>

・米粉 150g

・和風だし(本だしなど) 小さじ2

・ベーキングパウダー 小さじ1

・卵 1個

・水 160cc

・お好みの具材(豚肉・キャベツなど)

<作り方>

①ボウルに粉類→卵→水の順に加えよくかき混ぜる。

②適当に切ったお好みの野菜を①に加え、全体をよくかき混ぜる。

③鉄板やフライパンに油(分量外)をひき、②の生地を流したら上にお好みのお肉をのせる。適度な焼き色が付いたらひっくり返し、しっかり中まで火を通す。

④ソースやマヨネーズなどをトッピングすれば完成。

山芋がなくてもベーキングパウダーを使用することで、簡単にふっくらとしたお好み焼きが作れますよ。

まとめ

いかがでしたか?
米粉さえ用意すれば、普段小麦粉を使うレシピを米粉に変えるだけで、簡単にグルテンフリーレシピに変身します。米粉はスーパーでも手軽に手に入るので、様々な料理に活用してグルテンフリー料理を作ってみて下さい。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事