働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1216

体を使ったアンガーマネジメント術『怒らない体操』とは?

子育てをしていると、イライラしてつい子どもに怒鳴ってしまうことってありませんか? あとから子どもの寝顔を見て「どうしてあんなに怒ってしまったんだろう…」と後悔してしまうこと、ママなら一度は経験しているのではないでしょうか。

“イライラしてつい怒鳴ってしまう”。そんな悩みを抱えるママに試してほしいのが『怒らない体操』です。

『アンガーマネジメント』って何?

これからご紹介するのは、『アンガーマネジメント術』に基づく『怒らない体操』です。アンガーマネジメントとは1960年代にアメリカで始まった心理教育で、“怒りの感情を上手にコントロールして付き合っていく”という方法です。

例えば、怒りのピークは6秒といわれていて、子どもに対してカッとなったときにも6秒間は怒鳴ったり言い返したりせず我慢することで感情をコントロールできるようにトレーニングすることなどです。

また、自分がどんなことで怒りを感じやすいのか、メモなどに書きだして客観的に見るのも効果的。こういったことを繰り返していく中で、上手に感情のコントロールが行えるようになるのが目的です。

※詳しくはこちらを参考にしてみてくださいね!
ならいごとキッズ「6秒の我慢で子供の心が守れる!?『アンガーマネジメント』で怒りをコントロール」

『怒らない体操』で怒りをコントロール

この『アンガーマネジメント』に体の動きを取り入れたものが、『怒らない体操』です。

アンガーマネジメント協会の安藤俊介さんとウォーキングトレーナーとして有名なデューク更家さんがコラボして考案したもので、これまでのアンガーマネジメントからさらに一歩進んで、自分の体を使って怒りの感情を上手にコントロールするというもの。

体も心も常に揺れいてるからこそ、人の意見を柔軟に受け入れることができるという考えに基づき、体を動かして整えておくことで怒りをコントロールできる状態に変えていくというのが『怒らない体操』なのです。

さっそくやってみよう!『怒らない体操』

なんだか興味がわいてきましたよね? では、さっそく試してみましょう!

 

デトックスウォーク

怒らない体操

それぞれの肩を持つように両腕を広げて、足を交互に出しながら肩も上下に動かす。

シャワーウォーク

怒らない体操

両手をシャワーの動きのように上下に動かしながら足踏みをする。

背中タップコントロール

怒らない体操

両手を背中の後ろでタップするように大きく動かす。足もリズミカルに。

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。