働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1136

2020年に必修化?習わせたい習い事上位、英語×プログラミングのイベントへ!

2020年度より小学校からの教育必修化が検討されているプログラミング(中学校では既に必修化)。大学でもIT入試がスタートするなど、今教育熱心な親の間ではプログラミングを子供に習わせたい!という需要が高まっているといいます。その他、やはり人気の習い事が英語。グローバル社会で活躍できる子供になって欲しいという想いのもと、周囲でも英語の塾や英会話に通わせているママ友も多い印象です。
今回は、子供のプログラミング教育に関しての記事をママ目線で執筆することも多い私が、英語でプログラミングを教えるイベントへ取材に行ってきたので、ご紹介します。

英語でプログラミング!小さい子供たちでもできるの?

写真 2016-07-23 17 21 20

今回のイベントが行われたのは、東京中野にある英語教室・英会話スクールのグローバルフィールドキッズさん。

夏休みで一泊二日のキャンプに参加している13人の小学生(6歳〜9歳)に向け、IT・プログラミングスクールの株式会社プロキッズと合同で、「英語で学ぶ、プログラミング!」イベントを開催しました。

キャンプに参加している子供たちは、男女とも元気いっぱいの小学生たち!外国人の先生と一緒に元気いっぱいお風呂から帰ってきたら、早速プログラミングのイベントが始まります。

イベントは、前述したように全て英語。

まずはネイティブ・スピーカーの先生よりイベントの説明があり、お友達の発表の後は拍手をする、お友達を助けてあげよう!などの基本ルールも説明します。

イベントは子供たちを和ませるために英語での自己紹介からスタート。

最初は緊張していた子供たちですが、名前や年、好きなことや将来の夢などを楽しそうに語っていました。女子9人のうち3人ほどが「医者になりたい」と言っていたのにはビックリ!

プログラミングってなんだろう?

写真 2016-07-23 17 38 23 (1)

次に、子供にも理解しやすいよう、プログラミングとは何か?というお話に。

冷蔵庫や自動販売機もプログラミングが使われているよね、という分かりやすい例から(もちろん英語で!)今大流行中のポケモンGOを例に使ってみたりと、子供たちが盛りあがる場面もありました。

そして、今回のイベントのメインである、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した「Scratch」(スクラッチ)と呼ばれるプログラミング言語学習環境を使ったゲーム作りがスタート。

「ゲームを作れるんだよ」という発表に、子供達も大喜び。プロキッズや英語の先生が総出で各テーブルを回っても足りないほどの熱気で質問合戦です。

英語でのコミュニケーションも、単語を並べて一生懸命説明したり質問したりと「子供って本当に柔軟性があるなぁ…」と感じる場面が多いです。

ゲームを作って、さぁ!発表

写真 2016-07-23 18 46 30

子供がプログラミングを学ぶツールとして最適だと言われている「Scratch」(スクラッチ)。ウェブで簡単に登録でき、誰でも自由に自分だけのゲームやアニメーションを作ったり、遊んだりできるとあって世界中で大人気です。

NHKのEテレでも、厚切りジェイソンさんがナビゲーターを務める「Why?プログラミング」という番組が放送されているので気になる方は是非チェックを。

さて、そんなScratchを使って子供たちがオリジナルのアニメーション作りに挑戦しました。

写真 2016-07-23 18 44 41

キャラクターを移動させる設定、背景を変えたり音を変えたり…

男の子は音を変えるのになんのこだわりもなくパッと決めているけれど、女の子は音を決めるまで全ての音を聞いてみたりと男女間の違いも興味深いポイントでした。

写真 2016-07-23 18 45 02

初めの自己紹介では少し緊張気味だった子供たちも、ゲーム作りに熱中するあまり「I need help! Hurry up!」と自然に英語が出てきていました。

それぞれの作品を発表して、拍手!「終わりだよ〜」と言ってもいつまでもパソコンの画面から離れたがらない子供がいるほどの盛り上がりでした。

遊んでいる感覚でプログラミングを体験出来るこのイベント、子供たちも大いに気に入ったようです。

まとめ

いかがでしたか?

ゲームでただ遊ぶだけの子供からゲームを作ることができる子供へ。プログラミングは、子供たちが「自分自身のアイディアを論理的に考え、形にする」訓練が出来る最適のツールです。主体性や自己解決力などを強化できるとあって、これからの世界を担っていく子供たちには必須のツールだと感じました。

もちろん親としては、ただただ盲目的にプログラミングスキルだけを学ばせれば良いというのではなく、算数や英語と同じように、あくまでもツールとして学ばせ、今現在人間が行う仕事のほとんどをAIが代行する時代になっても問題ないような、論理的思考力や考える力を養ってあげることも意識したいですよね。

参考リンク
プロキッズ:http://prokids.jp
グローバルフィールド:http://www.global-f.jp
Eテレ番組公式サイト:https://www.nhk.or.jp/gijutsu/programming/origin/scratch/start.html

RELATED POST

あなたにおすすめの記事