働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 1680

手軽にスッキリ!100均グッズで根菜をおしゃれにストック

スーパーでのまとめ買いや、実家やご近所さんからのおすそわけなどで、自宅に野菜のストックが溢れていませんか? 料理に欠かせない食材ですが、多くのママたちの頭を悩ませるのが野菜の“保存方法”です。

段ボールにそのまま置いておくと生活感が漂ってイマイチだし、せっかくなら誰に見られてもOKなくらいオシャレに保存しましょう!

食材をなんでも冷蔵庫に入れるのはNG!

よくあるのが、“野菜を持ち帰ったらとりあえずは冷蔵庫にIN!”という保存の仕方。実はこれ、正しい保存方法とはいえないんです。

例えば、根菜類に関しては冷蔵庫ではなく、“風通しのよい涼しい場所”での保存が適しているものもあります。

定番野菜のジャガイモや玉ネギ、また旬の時期には子どもが“イモ掘り”などで持ち帰ることも多いサツマイモなど、正しい保存方法を知っておきましょう。

ジャガイモの保存方法

長期保存に向いていないので、基本的には“必要量を必要な分だけ購入する”のがベターです。保存する場合には、カゴや穴を開けたポリ袋などに入れて通気性をよくし、風通しのよい冷暗所で保存するようにします。

光が当たって皮が緑になったジャガイモや発芽したジャガイモには、天然毒素(ソラニンやチャコニン)が含まれているので要注意です!

玉ネギの保存方法

湿度が高い場所での保存は腐敗が進む原因になるので、風通しのよい冷暗所で保存するようにします。新玉ネギに関しては水分量が多く傷みやすいので、袋に入れて冷蔵庫で保存してもOKです。

使いかけを保存する場合には、切り口が乾燥しないようにラップで包んで保存します。

サツマイモの保存方法

サツマイモは寒さに弱いので、冷蔵庫での保存はNG。新聞紙に包んで常温保存します。使い切りの目安は2週間程度。ほどよい水分を保ちながら乾燥させておくのがポイントです。

100均アイテムでもっとおしゃれに保存!

そのまま保存してもよいですが、100均のアイテムを使えば手軽にもっとおしゃれに保存できますよ! 汚れたら買い替えやすい価格なのが魅力ですね。

ジュート素材のアイテムで手軽に保存

通気性のいいジュート素材の袋は、根菜類の保存にピッタリ! シンプルな英字デザインなら、どんなインテリアとも違和感なくマッチしそうです。

ストレージボックスを利用!

ストレージボックスを野菜入れとして利用するのも◎。見た目もすっきりと片づきますね。

持ち運びにも便利なベジタブルストッカーもあり!

『セリア』で購入したというこちらのベジタブルストッカーは取っ手付き。掃除のときなどにサッと移動させるのにも便利ですね。

新聞紙を敷いてもベジサックならおしゃれに見える

❁2016.6.2 * おはようございます♡ ちょっこっと風が冷たいけど 今日もいい天気だぁ(*˘︶˘*).。.:* * 昨日見つけたセリアのベジサック 常温の野菜の収納は、カゴに新聞紙敷いて使ってたけど 土などパラパラ落ちるのが気になってたので こちらに変更! 大きいジャガイモだと入らなそうだから もう一つ必要だなぁ (。-_-。) * リメイクにも使えそうだし キャンプにも使えるかなぁ〜 まずは普通の使い方で♡ * ** #ベジサック #ジュートベジサック #seria #セリア #kitcen #キッチン雑貨 #野菜収納 #シュート #日々の暮らし #インテリア #インテリア雑貨

⚘Aime⚘さん(@momousa_555)がシェアした投稿 –

ベジサックの中に新聞紙を敷いておけば、汚れ防止にも◎。英字新聞だとチラッと見えてもおしゃれですね。

100均アイテム+ひと手間で“マルシェ風”に♪

マルシェ風に♥ * * 玉ねぎ等の冷蔵庫に入れない野菜の保存場所 * →今まではシューズクロークに段ボールを置いて、その中に入れてました。 でも使いたい時に玄関まで取りに行くのがめんどくさい!! という事で、 * →キッチンに置いてるIKEAのワゴンの下段に変更!! 100均のカゴに英字新聞を敷いて、黒のマスキングテープに白の油性ペンで書いたら黒板風に♡ お洒落な洗濯バサミで留めればマルシェ風に!! 上手いことカゴの持ち手が洗濯バサミを押さえてくれて、プレートが斜めになった!! * * #マルシェ風 #100均 #野菜収納 #黒板風 #ikeaのワゴン #モノトーンインテリア

Shiho.m:-)さん(@shiho_y.k.mama)がシェアした投稿 –

シンプルなカゴでもひと手間加えることで大変身! 黒板のように見える部分は、黒のマスキングテープに白のペンで手書きしているそうです。

思わず「見て!」と言いたくなるようなビジュアルの保存ケースたち。これがわずか100円ほどで手に入ります。見た目もおしゃれに、正しい保存方法で根菜をストックしませんか?

TOP PHOTO/ulrich22/shutterstock
参照/
農林水産省「じゃがいもによる食中毒を予防するために」
キユーピー「さつまいもの保存方法」
キユーピー「玉ねぎの保存方法」

提供元:mamaPRESS -ママプレス-

mamaPRESS -ママプレス-

「ママになっても楽しみたい!輝きたい!」という方たちのためのWEBサイト、それがmamaPRESSです。