働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 440

さっぱり夏味♪ macaroni考案「塩レモン味」おかずレシピ4選

さっぱり爽やかな塩レモン。いつものレシピにプラスするだけで、料理の旨味がさらに引き立つ万能調味料です。今回は、簡単に作れる塩レモン風味のmacaroni動画レシピを紹介します!食欲そそる塩レモン風味のレシピ、ぜひ参考にしてくださいね♪

塩レモン風味のさわやかレシピを紹介♪

さわやかな風味が魅力の塩レモン。さっぱりとした味わいがいつもの料理を変身させる、魔法のような味付けです。

レモンを塩に漬け込んで発酵させて……」と、作るのに手間がかかりそうな塩レモンですが、実は塩とレモン汁で簡単に塩レモン風味の料理は作れるんです!

そこで今回は、簡単に塩レモン風味を楽しめるmacaroni動画レシピを紹介します♪

1. 鶏むね肉とえのきのネギ塩バター蒸し

火を使わないで作れるメインおかず。パサパサしがちな鶏むね肉は、電子レンジで加熱するとしっとり仕上がります♪ あらかじめ肉に下味をつけておくのも、食感を良くするポイントですよ。

さっぱり塩レモンと濃厚バターを組み合わせたネギだれは、あっさりとした鶏むね肉と相性抜群!レモンのさわやかさがプラスされて食欲をそそる一品です♪

ほぼ放置で作れるので、同時進行で料理や家事をこなしたい方にぴったりですよ。

2. 鶏ささみと豆苗のやみつき塩レモンサラダ

コスパ良しのボリューム満点サラダ!ささみのオイル漬けと豆苗を和えるだけの、パパッと簡単メニューです。塩レモンでさっぱりいただけるヘルシーサラダは、食欲をそそりますよ♪

ささみのオイル漬けは火を通したささみを、にんにく風味のオイルに漬け込むだけの簡単常備おかずです。サラダやパスタに簡単アレンジできるので、週末に作り置きしておくのがオススメですよ。

豆苗の苦みが苦手な方は、熱湯にさっと通すのがポイント♪ 豆苗は加熱し過ぎると食感がやわらかくなってしまうので、軽く湯がく程度にしてくださいね。

3. 塩レモンをもみ込むだけ!塩ジンギスカン

塩ジンギスカンは、塩レモンを揉み込んで冷凍しておく簡単レシピ♪ 調味料と一緒にラム肉と野菜を揉み込んで冷凍すると、味がしっかりと染み込んでおいしさがUPするんです!

下味冷凍の魅力は味が染み込むだけでなく、ラム肉がやわらかくなること。ラム肉独特の臭みも和らぐので、とっても食べやすくなりますよ。冷凍で1ヶ月保存できるので、作り置きしておくと良さそうですね♪

調理方法は、凍ったままの材料と水をフライパンに入れ、フタをして中火で蒸し焼きにしてください。蒸したあとは水分が無くなるまで炒めれば完成です!

4. さっぱりレモンのネギ塩こんにゃく炒め

レモン汁とネギ塩だれに漬け込んだ鶏もも肉を使ったメインおかず。こんにゃくを一緒に炒めてボリューム満点のメニューです♪

加熱前に鶏もも肉を調味料で漬け込み、旨みを凝縮するのがポイント!また、レモン汁で漬け込むと鶏もも肉がやわらかく仕上がります。余熱だけで水菜を炒めて、シャキシャキ感を残すのもおいしさの秘訣ですよ。

食べる前にお好みでレモンを絞れば、よりさわやかな塩レモン風味を楽しめます♪ 鶏もも肉をさっぱり食べたいときにおすすめのメニューです!

塩レモン風味のレシピにチャレンジ♪

今回は、塩レモン風味のmacaroni動画レシピを紹介しました!いつもの調味料にレモン汁を加えるだけで、さっぱりとした風味を料理にプラスできますよ♪

レモン汁にはお肉をやわらかくしたり、臭みを消したりする作用があるので、いつもより素材がおいしく感じる魅力もあるんです。

料理の味をまとめて、よりおいしさを引き出す塩レモン。さっぱりさわやかな料理を食べたいときは、ぜひ塩レモン風味のレシピにチャレンジしてくださいね♪

提供元:macaroni[グルメニュース]

macaroni[グルメニュース]

最新のトレンド、スイーツ、レストラン、レシピ、お役立ち情報まで、グルメに関するおいしい情報を見つけて発信するニュースメディアです。新発売情報やイベント情報も簡単に見つけることができます。