働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 3712

意外と大事!ご近所さんに気を使わせない手土産3選

ママとしてのお仕事は、家事や育児ばかりではありません。ご近所さんとのおつきあいも、子供が大きくなるに連れて増えてきます。最初の贈り物、お土産は何が良いかしら、と悩むママも少なくありません。
「そのチョイスが今後のお付き合いを左右するかも?!」というのは言い過ぎかもしれませんが、第1印象はいいに越したことはないですよね。また、新居での贈り物や、妊娠&出産祝いなどなど、相手の立場を考えたものだと喜んでもらうことができます。
今回は、定番でかつ喜ばれる手土産を取り上げてみました。是非ご参考にしてみてくださいね。

クオリティの高い手土産【とらや】の羊羹

もはやおもてなしお土産の定番。【とらや】の羊羹です。季節によって味が違うものもあるかもしれませんが、5本入で約1,000円くらいのお値段です。
手を汚さずに食べられる小分けのタイプなので、お茶請けにもちょうどいいのがポイント。しっかりとした老舗の和菓子なので、新居での最初のご挨拶などにおすすめです。羊羹なので、ちょっと目上の方にも喜ばれるかもしれません。
煎茶や日本茶などにも合いますし、私はコーヒーと一緒に頂いてしまいました。上品な味が万人受けしそうです。

ご近所ママ友さんへは【ゴディバ】のクッキー

こちらもおもてなし系のお土産としては定番中の定番かもしれません。バレンタインデーの時期に最も良く見かける【ゴディバ】です。
でも、写真はチョコレートではなく、クッキーです。箱に入っているのは、ミルクティーとチョコレートミルクの2種類。こちらも約1,000円なので、わりとお手軽です。クッキーが8枚入っています。
お味の方はというと、さすが【ゴディバ】!比較的薄いクッキーの生地なのですが、濃厚なチョコレートが挟まれています。

ママ大好き!【ローラアシュレイ】の小物

最後は、完全に個人的な趣味もあるのですが、【ローラ・アシュレイ】です。
お洋服や家具などで知られているブランドかもしれませんが、ペアグラスやクッキー、タオルなど、小物類も充実しています。自分へのご褒美でもよく買うことがあるのですが、贈り物としても重宝しています。
最近だと、結婚のお祝いに写真立てや、お祝いで頂いたものへのお返しにクッションやタオルなどをプレゼントしました。ご近所さんに限らず、お友達に贈るのもおすすめです。
お値段の方ですが、お菓子類は1,000円以下のものも多いです。お茶とのセットで600円前後など、お手軽なものもあります。
男性へというよりは、女性向けなので、贈る相手によってアイテムを変えるといいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ママにとって、ご近所さんとのおつきあいは、とても大事なものとなってきます。
ご近所さんへのお土産は、「高すぎてもいけないし、かといって、手抜きをしてもいけないし…」という気持ちになりますよね。だからこそ誰もが好きな定番のものを選ぶと、贈った自分自身も安心できるのかもしれません。また、定番のものでも、ちょっと意外なものや、普段は自分で買わないようなものを買うと意外性があって、印象づけられるかもしれませんね。
最初の贈り物が、いい印象になるとご近所さん同士のお付き合いもスムーズになります。ちょっと仲良くなったり、2回目以降は自分のテイストで選び始めてもいいかもしれません。
あくまでも、相手の立場に立って、役に立ちそうなものを選ぶことをおすすめします。

mikuhirata

人脈を生かしてキャスティングやPRのお手伝いをしている男の子ママ。ママの時間もそうですが、女性として、人としての時間も大事にしていきたいです。 結婚前は、大学院で服飾史を研究していました。イギリス大学院留学を経て、国際会議でも英語で発表してきました。ブロガーや読者モデルとして企画に参加しています。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事