働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1400

インテリアコーディネーターが教える!おしゃれで機能性のあるベビーチェア 3選

赤ちゃんのお食事に重要なベビーチェア。食事の仕方を教え、姿勢を教え、マナーを教え成長過程で重要な役割を担っています。
そんなベビーチェアもインテリアを崩さないおしゃれな物を。
機能性とデザイン性を考えたベビーチェアをインテリアコーディネーターである私が、ベビーチェアの選び方と合わせて3つご紹介致します。

ベビーチェアを選ぶときの重要なポイントは?

ベビーチェア⑤

ベビーチェアはローチェアもあればハイチェアもあります。

TPOに合わせて選んで下さいね。

今回はダイニングでお食事をする際のハイチェアに焦点を絞ってご紹介致します。

ベビーチェアを選ぶポイント①【成長に合わせて可変するか?!】

何度も買い直すのは経済的ではないですし面倒。

せっかく購入するなら成長に合わせて長く使えるものが良いですね。

ベビーチェアを選ぶポイント②【メンテナンスはしやすいか?!】

上手にご飯を食べられるようになるまではこぼすことも多いので、お掃除しやすい物がベスト。

ジョイント部分が複雑になっていたり、なるべくならゴミが入りにくいシンプルでお掃除のしやすいチェアを選びたいですね。

ベビーチェアを選ぶポイント③【椅子自体が軽量か?!】

椅子の下に落ちた食べこぼしをお掃除する時に椅子を持ち上げるので、持ち上げ安い軽さの物を選ぶのも重要です。

ベビーチェアを選ぶポイント④【椅子の足の形状は危なくないか】

意外と見落としてしまうのが椅子の足の形状。

実はひっかけて子供が転んでしまうなんてこともあります。

椅子の足の部分が安全になっているかもしっかりチェックしましょう。

座ることにより、正しい姿勢と健やかな成長。人間工学に基づいたベビーチェア【noni by evomove】

ベビーチェア②

ノルウェー発のベビーチェア【noni by evomove

じっと座ることのできない子供の特徴を考慮した子供のどんな動きに対してもしっかりと安定した椅子を設計。

曲面を多用した有機的な形状と開放的なデザインはお子様の動きとアクティブシッティングを誘発し、健やかな発育を促します。

Print

また安全性も重視しており耐荷重130kgは業界最上級の強度と耐久性。後ろ脚のキャスターが、後方への転倒リスクを軽減し、子供用ハイチェアの中で唯一の機能と安全性を実現しています。

今までにないベビーチェアの形状で空間にインパクトを与えるデザインです。

子供とともに成長するベビーチェア【ストッケ ステップスチェア】

ベビーチェア⑥

フリップフラップでおなじみの【ストッケ】からこんなシンプルなベビーチェアが出ています。

別売りのアクセサリーを合わせれば3歳から10歳まで使うことのできる椅子に。

高さ調節には工具が必要ないので安心です。

ベビーチェア⑧

背もたれのシートカラーがインテリアのアクセントカラーとして空間にメリハリをプラスしてくれます。

脚部はナチュラルな木目でどんな空間にも合わせやすいデザインになっています。

工具無しで手軽に自在に可変するベビーチェア【OXO Tot(オクソー トット)スプラウトチェア】

ベビーチェア④

ニューヨークのハウスウエアブランド【OXO Tot(オクソー トット)スプラウトチェア

ベビー用品もPOPで洗練されたおしゃれなブランド。そんなOXOからもベビーチェアが出ています。

もちろん年齢に合わせて変化することのできるチェア。

【OXO】のポイントは工具無しで調節が可能な点。

お手入れしやすい樹脂性で食べこぼしにも安心です。

背もたれのクッションにより、姿勢良くお食事が出来ます。

またすべてがセットされており追加品を購入することなく6ヶ月~5歳まで使用することが出来ます。

ベビーチェア⑨

【OXO】の食器と合わせてお食事のシーンをトータルコーディネートするのも楽しそうですね。

まとめ

いかがでしたか?
インテリアに合わせておしゃれに、そして安全性や子供の成長も考慮して素敵なベビーチェアを見つけて下さいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事