働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

3688

【子連れハワイ旅行】4歳女の子と楽しめた観光スポット&アクティビティー

我が家の娘は海が嫌い。
足をつけることが精一杯できっと中には入らないであろう、と渡航前から思いアクティビティーは入念に調べていきました。
4歳児まではハワイのアクティビティにはかなり手こずります。
なぜなら、ハワイは5歳からのアクティビティが非常に多いから!
クアロアランチの乗馬、シーライフパークのドルフィンスイム、ヒルトンのキャンプペンギンもみんな5歳以上が対象です。

今回は4歳の娘とハワイに行った際に楽しめたアクティビティを紹介します。ハワイに行かれる際の参考にされてみてくださいね。

4歳女の子と楽しむハワイ旅行①シーライフパーク ドルフィンスイム

DSC08404

出典:http://www.pacificresorts.com/hawaii/sealifepark/

ワイキキ界隈からザ・バスを使い30分ほど。

シーライフパークで行われているイルカとの触れ合いアクティビティ。

その中でも「ドルフィンスイム」はイルカに餌付けをしたり、握手やキスもできるプログラム。
3歳から参加可能です。
3歳から7歳の子供には18歳以上の大人がひとり同伴でつくことが条件です。

photo810

料金は、子どもも大人と同料金の136ドル。
ハワイには子供価格があまりないパターンが多いです。

直接予約だとこの価格なので、旅行代理店のオプショナルツアーの方が少しは安いかも知れません。

またオプショナルツアーなら送迎付きのところが多いので、英語に不安がある方はおすすめです。

ワイキキ水族館よりも楽しめるプログラムも多いので、半日過ごしたいという方は是非いかれてみてはいかがでしょうか?

■詳細■
ワイキキから約30分。H1、ワイアラエ通り等でカラニアナオレ・ハイウェイに入り、マカプウ・ビーチパークの先、山側。
※駐車場をご利用の場合には5ドル/日かかります。

公式HP

4歳女の子と楽しむハワイ旅行②至近距離で動物を見よう!ホノルル動物園

IMG_2415

一見普通の動物園のように見えるホノルル動物園。

しかし、中はサファリのようになっており、キリンやライオンを近くから見ることができます。

柵がないため、動物たちのありのままの姿を見ることができます。

IMG_2437

トワイライトツアーもあり、小学生以上に非常に人気があります。

さらに園内には子供専用の動物と触れ合えるスペース、「ケイキズー」もあります。

ヤギが沢山おり、娘は長い時間ここで過ごしていました。

園内では近くにある「テディーズビガーバーガー」でハンバーガーをテイクアウト。

子供用のプレイスペース前が広場になっているので、ハワイの風を感じながらランチをとることができます。

IMG_2444

IMG_2450

■詳細■

ホノルル動物園
住所:151 Kapahulu Ave. Honolulu HI 96815      
電話:(808)971-7171
開園時間:9:00〜16:30 ※ケイキ・ズーは16:00終了     
休園日:クリスマス
入園料:大人(13才以上)14ドル、子ども(3-12才)6ドル、幼児(2才以下)無料 
※レシートを提示すれば同日に限り、退園後に再入園もできます
駐車場:動物園入口横にあり。1時間$1(機械で支払うこと)

公式HP

4歳女の子と楽しむハワイ旅行③大迫力のショー!ワイキキスターライトルアウ

DSC03525

ヒルトンハワイアンビレッジ内で体験できる「ワイキキスターライトルアウ」

ディナーをいただきながらショーを鑑賞できるこちらのプログラムは、ヒルトンのオプションでも付けられますが、単発での鑑賞ももちろんOK。

子供椅子が完備されているだけでなく、お土産のネックレスやレイをもらうこともできます。

DSC03522

肝心のショーは大迫力!炎も上がるので子供は大興奮。

ショーが始まる前の30分には、ボディペイントやフラ作りもできるので、就園後の子どもであれば楽しめます!

魅力的なプログラムが満載のこちら、すべて英語での進行ですがハワイらしい思い出に残る夜を過ごすことができますよ。

■詳細■
住所:2005 Kalia Road, Honolulu, HI 96815, UNITED STATES
電話番号:1808-949-4321
2016/04/01~2017/03/31 日月火水木開催
料金:大人(12~)103ドル、子供(4~11)51ドル、幼児(0~3)0ドル

※詳しくは旅行代理店などにお問い合わせください。

まとめ

小さな子供は体調をを崩しがち。アクティビティもあまり詰め込みすぎると子供の負担になりかねません。
毎日予定を入れるのではなく、子供の体調と相談しながら、時間に余裕をもって行動できるのがベストです。ハワイの滞在を彩るアクティビティ、みなさんもぜひ参考にしてみてください。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事