働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 161600

【 まりげ 】第52話 : 臨月を迎えて感じる子ども達の変化

こんにちは、まりげです。

わたしは農家なので収穫した野菜を直売所に届けているのですが、そこのスタッフさんから「まりげちゃん!お腹に抱えてる大玉スイカの納品忘れとるで!」といじられるくらいお腹が爆発寸前の大きさになってきました。

今回はそんなわたしを見て子ども達が手助けしてくれたお話です。

まとめ

先日、身体がだるくて「 ちょっと休ませて〜 」と言って横になっていたら隣の部屋から
「 いい?お母さんしんどくて寝とるからな、ふたりでいっせ〜のゲーム( 図鑑を開いて一番強そうな生き物を指差すゲーム )しような。」という長男の声と次男の「 いっせ〜の!」という声が聞こえてきました。
二人で遊んでいてくれたおかげでゆっくり休むことができました。

まだまだ4歳と2歳のちいさなお兄ちゃん。
たくさん甘えていいんだよ、とは思いつつそんな成長を頼もしくも感じた出来事でした。

クスッと笑える日常は、Instagramにて更新中です!→@marige333

marige333

はじめまして。 まりげです。 ほぼ毎日Instagramに絵日記を投稿しています。 やんちゃな長男と、おっとりした次男の二人を育てています。 夫が昨年脱サラし、京都府舞鶴市に移住してきました。 慣れない田舎暮らし、初めての農業、そして義母との同居と、思うようにならない毎日ですが、家族と過ごす時間が心を和まし、海と山が感性を豊かにしてくれます。 読んでくれる人にホッとしてクスッと笑ってもらえるようなイラストエッセイを描く事が日々の楽しみです。