働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

3648

【働くママ】主婦からブランドデザイナー・ディレクターへ。【elims.】へ懸ける想い

一口に「働くママ」といっても、働き方や職種、家族構成などは人それぞれ。
どんな背景があってどんな仕事をしているの?タイムスケジュールは?子供や家族との時間は?ライフスタイルは?
ママプラ編集長の熊本薫が気になる働くママたちの仕事を紹介します。

今回はアクセサリーブランド【elims.】を立ち上げた、須藤 和泉さんと加賀美 詠子さんを取材をしました。

ママの想いと笑顔をぎゅっと詰め込んだブランド【elims.】

13735911_235499456849412_379260298_n


“みんなが笑顔でいられますように…。”

happyだから笑顔よりも、笑顔がhappyを呼び起こす!♡

子育てや家庭、日常で疲れたときに、ふと手首のニコちゃんを見て笑顔の気持ちになれますように…。

これが【elims.】のコンセプトです。

【elims.】はママによる手作りのお守りミサンガを軸としたブランド。ママの間でたちまち評判となり、ミサンガだけでなくピアスやネックレスなど、幅広く展開しています。

このミサンガを実際に手作りで作っているのが、【elims.】デザイナーの須藤和泉さんと【elims.】ディレクターの加賀美詠子さん。

13744201_1749072852027138_244675143_n

2人がママにとっての世界でたった1つの愛の込められたお守りミサンガというコンセプトの元、ブランドを立ち上げたのが3年前。

【elims.】のアイコンになっている、オリジナルのニコちゃんチャームを中心に、サイドには選べるの運気のストーン。紐は生年月日より2人のママがオーダー主に合ったカラーを基に選んでいるそうです。

2016年8月には2人のサロンもオープンしました。

o0480064113707147810

「天然石が1つ1つ違うように、お客様の好みも違う。
サロンではお客様との会話やインスピレーションの中で、たった1つのオリジナルのお守りアクセをご提供できるよう、そしてコンセプトでもある笑顔を少しでもお手伝いできるようなサロンにしていきたいです。(加賀美さん)」

ここでは、パーツを実際に自分の目で見て選んで作ることができます。

「立ち上げ時からお客さんと直接会うことが出来るサロンをオープンすることが目標のひとつでした(須藤さん)」

と言う言葉通り、サロンにはたくさんのママと子供たちの笑顔で溢れています。

13694545_282583935443735_475725636_n

2人がなぜお守りミサンガを作ろうと思ったのか。

仕事と家事、育児の両立をどのようにしているのか。

これからご紹介したいと思います。

【働くママ】須藤 和泉さん/【elims.】デザイナー

12446335_1103115723073243_1598636886_n

須藤さんは小学生の女の子ママ。長女ちゃんは12歳、6年生。次女ちゃんは7歳、2年生です。

実は須藤さん、【elims.】を立ち上げる前は専業主婦でした。

空いた時間にはデザインやイラストの製作。須藤さんの書くイラストが可愛いとママたちから評判に。

この噂を聞きつけて声をかけたのが【elims.】ディレクターの加賀美 詠子さん。この出会いが、専業主婦から働くママへの生活へと変わるきっかけとなります。

11282773_715610591901998_1651567168_n

ブランド立ち上げ後、須藤さんの生活はPC作業に打ち合わせ、製作…と忙しい毎日へ。

「忙しい毎日だからこそ、出来るだけ子供に負担をかけずに、子供にも仕事の話をするようにしています。」

と話す須藤さん。

今後は子供達の成長に合わせて、徐々にできることを拡大していきたいと語ってくれました。


<1日のスケジュール>

~6:00     起床。起きてすぐ犬の散歩へ。

         家族を送り出す

9:00      サロンの日は出勤

10:00     自宅の場合、PC作業、打ち合わせ、アクセサリー製作など

15:00~17:00 次女の下校時刻に合わせて夕飯の買い物、習い事の送迎をして帰宅

18:00〜     夕飯の支度
    
19:00      夕飯

21:00      お風呂、明日の支度、サイトチェックなど

23:00      就寝

【働くママ】加賀美 詠子さん/【elims.】ディレクター

13721195_1726119907644407_626660132_n

加賀美さんも小学生の女の子ママ。娘さんは10歳で現在4年生です。

元々、天然石のショップスタッフとして働いていた加賀美さん。退職後、しばらくは専業主婦でしたが、須藤さんの描くイラストに惚れて「一緒にやらない?」と声をかけたのが【elims.】を立ち上げるきっかけとなりました。

【elims.】での加賀美さんの主な仕事内容はアクセサリーの製作や、石を含めた材料の仕入れ、PR活動。

ひとつひとつ違う天然石。色も石の意味合いも変わってくるそうです。

o0480048013655870915

【elims.】オリジナル説明書もあり、前職の知見が余すことなく発揮されています。

o0480034413657717556

加賀美さんも忙しい毎日を送っていますが、子育てで心がけていることがこちら。

「まずは子育て、家庭を第1に。もし時間の割合いで仕事に偏ってしまったときは、すぐに娘へのフォローを忘れないようにしています。」

娘さんはもう4年生ということもあり、加賀美さんの仕事を理解してくれて、応援もしてくれているそう。

「これからも【elims.】というブランドを、娘にもたくさん伝えていきながら成長させていきたい。そして娘が私の姿を見て、私自身もブランドも成長をするということがどういうことなのかを理解してもらえたら嬉しいです。」

と語る加賀美さんの笑顔が印象的でした。

<1日のスケジュール>

~6:30    起床
    
~8:00    家族と自分の朝の支度、子供を送り出す

9:00     サロンの日は出勤

~10:00    製作作業の日は須藤さんの家へ

        打ち合わせや石の仕入れなど

17:00~18:00 帰宅。夕食作り、家事、娘の宿題の確認

22:00     子供就寝

        自分の時間

0:00~1:00   就寝

【elims.×snaptee】コラボTシャツ販売中!

13395096_1166396740078988_1315534159_n(1)

この度、2人のママとしての想いがぎゅっと詰まったブランド【elims.】が、少しでも熊本地震への支援のお手伝いができればと、チャリティーTシャツとして【snaptee※】とコラボしました。

eedcf7fd-bfe8-4a85-9e6c-6da979023547

キッズサイズは110cmくらい~、レディースやメンズもあります。

>コラボTシャツの詳細はこちら

「熊本大震災のチャリティーTシャツということで、被災地の皆様に少しでも笑顔になって頂きたいという思いから【elims.】のトレードマークでもある”スマイルマーク”に熊本をイメージしたクマを組み合わせたキャラクターをデザインしています。」(須藤さん)

「家族みんなが笑顔になれるよう、ママはもちろん、キッズサイズ、パパのサイズも展開しました。

外ではもちろん、部屋着としても着て頂ければと思います。

家族みんなで笑顔になれますように。」(加賀美さん)

13671113_1091383780940887_1071654367_n

今回期間限定での販売ということです!

※snaptee…スマホで簡単にオリジナルTシャツが作れるアプリ

まとめ

双子のように相思相愛の2人。取材中もひまわりみたいな笑顔で溢れていました。
そんな2人が作る世界にひとつだけの、オリジナルお守りミサンガ。ミサンガの真ん中にいるニコちゃんはいつも頑張るママたちに「お疲れさま!」と言ってくれているような気がします。

家族を大切にしながら、働くママとして毎日全力で頑張っている2人がプロデュースするブランド【elims.】
今後もますます目が離せなくなりそうです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事