働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

160

ママの毎日をアシストしてくれるママチャリを見つけに行こう!

自分用の車を持っていれば子育てや買い物などいろいろ便利だけれど、お値段も高いし駐車場やガソリンなどの維持費もかかるというママは、次の候補として「ママチャリ」に注目しているかもしれませんね。

そんなママのために、ママチャリの種類や乗る際に気をつけたいことなどを紹介していきます。

ママチャリはとても経済的で便利な乗り物なんです

ママ ママチャリ3

出典:http://www.bscycle.co.jp/

まずはママチャリ自体のお値段ですが、車に比べると安いということが言えます。

購入先やメーカー、大きさ、電動アシストの有無などでお値段は変わりますが、どんなに高くても100,000円程度で新品の自転車を購入することができるでしょう。

それに所有しているだけでかかる税金や車検代などが不要ですし、電気代や駐輪場代などは自動車に比べると圧倒的に安く済みますから、とても経済的です。

これほど経済的な乗り物でありながら、たくさんの荷物や子どもが一緒の移動の負担が軽くなるのですから、今まで徒歩のみで頑張っていたママにとっては利用する価値が大きいと言えそうです。

機能や経済性を重要視する人向けのママチャリ

ママ ママチャリ2

出典:http://cycle.panasonic.jp/

忙しい毎日を助けてくれるアイテムを選ぶのですから、より快適に楽に操作できる電動アシスト付きママチャリを紹介していきましょう。坂道を昇るのだって、重い荷物や子どもを乗せて運転するのだって楽々です。

お高いんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、人気が高くなるにしたがってたくさんの種類の電動式自転車が製造されるようになり、お値段も下がってきているのです。

【ヤマハ】や【パナソニック】【ブリヂストン】などのメーカーの電動自転車は昔から有名ですが、10円で50キロメートル走行可などバッテリーの優れた経済性が目を引きます。子ども乗せ用のカゴなどの付属品も作りがしっかりしているものが多く、安心して利用することができるでしょう。

電動自転車だっておしゃれなものを選びたい人向けのママチャリもあります

ママ ママチャリ1

出典:http://www.yamaha-motor.co.jp/

おしゃれな私が乗るんだから電動自転車だっておしゃれでかわいいものがいい!というママにもお似合いの電動式ママチャリもあります。

バッテリーが小さめで、自転車のフレームの色使いやカゴの質感がおしゃれなママチャリが数多く販売されています。

やはり【ヤマハ】【パナソニック】【ブリヂストン】などのメーカーが販売しているものが多いのですが、機能性・安全性・経済性におしゃれ感がプラスされるなんて、うれしいですね。子ども乗せ用のカゴが不要になったら、おしゃれな荷物用のカゴに変更して長く乗り続けるなんてこともできますよ。

ママチャリに乗る際に気をつけたいこと

ママ ママチャリ

経済的で便利な乗り物といっても、注意しなければならないこともいくつかあります。

第一に、購入したい自転車の安全性は大丈夫かとうことです。それは、BAAマークが貼られているかどうかで判断できます。BAAマークは自転車安全協会の安全基準を満たした自転車に貼られるシールです。

そして、購入後はすぐに防犯登録をするようにしましょう。自転車を離れるときに鍵をかけるのは当然ですが、万が一の盗難に備えて登録をしておけば安心です。登録料は500円で、「自転車防犯登録所」という看板のある自転車店やホームセンターで登録することができます。

それから、自転車に乗っていて他人に怪我をさせてしまった場合に備えて、賠償責任保険への加入を検討しましょう。すでに個人賠償責任保険に加入しているママは、自転車での事故が補償対象になるかどうか確認するようにしましょう。

まとめ

お値段も維持費も安い経済的なママチャリは、上手に使えばママの忙しい毎日を助けてくれる便利アイテムになりそうですね。安全運転ができそうな素敵なママ自転車を見つけにお出かけしてみましょう。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事