働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

ハート 6400

【むっちゃんねる】第53話:ついに!?息子に鍵と携帯電話を持たせるの巻。

こんにちわ!むっちゃんねるです。
小3の息子との日常を描いています。

息子は毎日放課後は学童保育に通っていたのですが、小学校3年生の後半にもなってくると、学童に通う同い年の子も段々少なくなって来て‥。ということで、我が家もついに(やっと?)息子に家の鍵と携帯電話を持たせることにしました。

まとめ

「本当に一人で大丈夫かな!?」という親の不安をよそに、本人は悠々自適に過ごしていて、拍子抜けしました。なんなら、「もっと早くこうすればよかったー!!」と言い出す始末。。。学童は学童で楽しかったみたいですが、家でゆっくり好きなように過ごしたり、放課後に遊びたい友達と遊べたりできるのがいいみたいです(ちなみにインターネットは禁止でゲームは30分まで、というルールです)。

放課後一人…と言っても、私が仕事から帰ってくるまで1時間半くらいだし習い事もあるので、長時間を一人きりで過ごすということも特になく…。最初こそ不安で心配でたまらなかったのですが、今は私が帰るまでに宿題やおやつを済ましていてくれるので、家に帰ってからの生活がスムーズになりました。

数年前までは赤ちゃんだった子どもが自分で鍵を開けて家に入って過ごしているのが未だに信じられないなぁという気持ちと、「あぁ、成長しているんだなぁ」と感慨深くなる気持ちと、両方が入り混じって不思議な心持ちです。鍵と携帯電話を渡して2週間くらいが経ちますが、まぁ、とにかく今のところ問題なく、息子も楽しそうに過ごしているのでホッと一安心です。

mucchannel

グラフィックデザイナーとして働くママ。The・男の子な息子(小1)の日常をマンガにして描いています。MAMAPLA連載のほか、インスタグラムアカウントでも更新中。 https://www.instagram.com/_mucchannel_