働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

248

幼稚園ママの大きな悩み。ママ友との上手な付き合い方を教えて!

幼稚園でママ友を作ると、情報交換ができたり悩みを分かち合えたりするメリットがあります。プライベートな話題や悪口、訪問時のマナーなどに気をつけて上手につき合いましょう。

幼稚園でママ友を作るメリットとデメリット

ママ ママ友4

子供が幼稚園へ行き始めると気になるのが、ママ友とのつき合い方ですね。「人づき合いが大好き!」という人ならともかく、わずらわしさを感じている人も多いのではないでしょうか。
もしかしたら、「ママ友は必要ない」と思っているかもしれません。そこで、ママ友がいるメリットとデメリットを考えてみましょう。

まずメリットは、情報交換ができるということです。特に1人目の子供の場合、幼稚園の持ち物や行事など、ちょっとした疑問が色々わいてきます。そのたびに、忙しい先生にいちいち聞くのも気がひけるもの。その点、ママ友なら気軽に聞くことができますね。

また、子育ての悩みなどをお互い打ち明けることで「自分だけじゃないんだ!」と気が楽になることでしょう。仲良くなったママとは、お互いの家を行き来する関係に発展することもあります。お友達と遊べることは子供にとってメリットである一方、あまり頻度が高くなると負担に感じるママもいるかもしれません。

あまりに付き合いが濃密になると、ママ友の集団づき合いに疲れる、悪口や仲間はずれなどのトラブルに巻き込まれるといったデメリットもあります。

ママ友づき合いで気をつけること

ママ ママ友3

せっかくできた友達ですから、できることならトラブルは避けつつ、うまく付き合っていきたいですよね。それでは、どんなことに気をつけてママ友とつき合って行けば良いのでしょうか。

ママ友と話していたら話が盛り上がって、ついつい調子に乗ってしまうこともあるかもしれません。それでも、避けた方が良い話題というのがあります。特にパパの仕事については、聞かれたくないと思っている人がたくさんいます。
パパがどんな仕事をしているかで、その家の経済状況がわかってしまうからです。相手から話してくるのであれば問題ありませんが、こちらからは根ほり葉ほり聞かないように気をつけましょう。

また、トラブルを招きやすいのがママ友の悪口。人の悪口は、回り回って自分へと返ってきてしまいます。自分からは言わないようにし、悪口への同意を求められてもさらっと受け流すのが得策でしょう。もし、悪口が絶えない集団であれば、少し距離を置いた方が良さそうですね。

ママ友の家にお呼ばれ、手土産はどうする?

ママ ママ友2

初めてママ友の家にお呼ばれした場合、手土産は必須。めったに会わない友人の家を訪問する場合などは、2,000円前後の手土産を持って行くケースも多いでしょう。

でも、ママ友とは今後頻繁につき合っていくことも考えると、値を張り過ぎても相手が恐縮してしまいます。
地域差もありますが、1,000円以下のクッキーの詰め合わせなどが無難でしょう。

そして、2回目の訪問からは子供が食べられるお菓子などにシフトして行っても大丈夫です。たくさん子供が集まる場合は、小分けされているファミリーパックのお菓子が喜ばれますよ。

ただ、アレルギーを持っているお子さんもいるので、普段の会話でさりげなくチェックしておくとベスト。手土産で頭を悩ませるなら、まずは相手を先に呼んで相手の出方を見るのもひとつの手です。また、話に花が咲いても相手が夕食を準備する時間も考えて、早めに切り上げるようにしてください。

まとめ

ママ友づき合いは、「親しき中にも礼儀あり」という言葉を肝に命じつつ、適度な距離感でつき合うことが大切です。保育園と違って幼稚園ママは、働いていないママもたくさんいます。自由に使える時間も、それぞれのママによって異なることでしょう。働くママは、無理せずにできる範囲でつき合ってくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事