働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

336

子連れで結婚式に参加することになったときのマナーや持ち物は?

結婚式に子連れで行くかどうかは、自分の意志より相手の意向が大切です。子連れで結婚式に参加する場合、飽きさせないように暇つぶしグッズを持参しましょう。子供が騒いだら、無理せず中座してください。

結婚式にお呼ばれ、子供は預ける?それとも連れて行く?

子連れ 結婚式3

結婚式に招待された時、子供と一緒に参加するかどうか迷ってしまいますね。一般的に、親族の結婚式は子連れで出席しますが、友人の結婚式は子供を預けて1人で出席する傾向があります。何よりも大切なのは、自分が子連れで出席したいかどうかではなく、相手がどう思っているかでしょう。
招待状が届く前に「結婚式に来てくれる?」と聞かれた場合は、「子供を預けられるかどうか、ちょっと確認してみるね」と返事を保留しましょう。そこで相手が「良かったらお子さんも一緒にどうぞ」と言ってくれたら、子連れで出席しても大丈夫です。
一方、「確認できたらまた教えてね!」と言われたら子連れはNGということになります。そういったやり取りもなく、いきなり招待状が送られてきた場合は表書きの名前をチェック。自分の名前だけであれば1人で出席してほしいということで、子供の名前も連名になっていたら子供も一緒に参加してほしいということです。ただし、子供NGでも預かってくれる人が誰も見つからないケースもあるでしょう。せっかく誘ってもらえたのに、欠席するのは残念ですよね。保育園の一時預かりやファミリーサポートなどは、冠婚葬祭でも預かってもらえるので検討してみると良いと思います。

事前の準備と当日の持ち物

子連れ 結婚式1

子連れで結婚式に出席することになったら、事前の準備が大切です。まずは、子連れで出席することを新郎新婦にきちんと伝えておきましょう。アレルギーなどで食べられない食材がある場合は、配慮をお願いしなければなりませんね。お菓子や飲み物を持ち込んでも良いかも聞いておくと安心です。子供用のイスがあれば頼んでおくとベスト。結婚式では、いかに子供を飽きさせないかが重要です。披露宴は長時間なうえに、上司や友人のスピーチなどは子供にとって退屈でしかありません。退屈すると騒いだりグズったりして周りに迷惑をかけてしまうので、暇つぶしグッズは必須です。持って行くおもちゃは、音や光が出ないものをセレクトしましょう。例えば折り紙は、テーブルで静かに遊べるのでおすすめです。折った作品を新婦さんにプレゼントしても喜ばれますね。そのほかには、ぬいぐるみや指人形、お出かけ用のミニ絵本、ミニカーなど性別や好みに合わせて準備してください。子供は目新しいものが好きなので、この日のために事前に買って隠しておくと良いですよ。

周りへの気配りを忘れずに

子連れ 結婚式4

いくら準備をしていても、子供が騒ぐのは避けられないこともあります。当日は、同じテーブルに座った人たちに「子連れでご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします」とひと言あいさつしておくと、印象もだいぶ違います。
さりげなくフォローしてもらえることもあります。スマホで動画を見せたりゲームをさせたりすると子供は劇的に静かになりますが、披露宴の間中ずっとスマホとにらめっこでは周りの印象も良くありません。新郎新婦の入退場、ケーキカット、キャンドルサービスなど華やかで子供が見ても楽しめるイベントもたくさんあります。「花嫁さん、キレイだね」と、子供に声がけしながら是非一緒に楽しんでください。また、子供がグズり出したときは中座することも考えましょう。出入り口に近い場所や壁際の目立たない場所に座らせてもらえるよう、事前に新郎新婦に相談しておくと良いかもしれません。終盤の新婦から両親への手紙などは、会場も静まって泣けるシーン。子供が騒いでしまっては台無しです。歓談中は会場の外に連れ出して気分転換させると、最後まで子供の気力も持ちやすくなります。

まとめ

子連れで結婚式に参加するのは大変ですが、おめかしした子供がいるだけで会場が華やぎます。マナーには十分気をつけて、親子で結婚式を楽しみましょう。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事