働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

2456

幼稚園のママから好まれる「園ママファッション」のコツとは

来年から幼稚園に入園するママたちからの相談で多いことのひとつに、「毎日どんな服を着てお迎えに行っているの?」という質問があります。幼稚園は園バスを利用している園や、お迎え・お見送り必須の園など様々ですが、特にお迎えがある園に入園予定・希望のママは私服でママたちと顔を合わせる機会がほぼ毎日あるので、悩んでしまうかもしれません。私も実際に入園するまでは不安で、入園してからもはじめは周囲の様子を伺いつつ浮かないように、主張しすぎないように心がけていました。

そこで今回は、好感度を意識した、浮かない幼稚園ママファッションのコツをご紹介していきます。

幼稚園によるカラーの違いを見極めて

@yoka1124が投稿した写真


 

幼稚園ママのファッションのコツとはいえ、昨今はトレンドの移り変わりも早く、清潔感を心がけるなど以外に一般的な「これ!」という正解がないのが正直なところ。

私立・公立で園ごとに好まれるファッションの傾向や属性も異なりますし、毎日紺スーツで、その中で差をつけるといった園もあれば、デニムにスニーカーが当たり前、という園もありますので、まずはお子さんが通う園の雰囲気を事前によく知ることが重要です。

入園前の説明会などはスーツやフォーマルな服装をすることも多いので、普段の雰囲気を知りたければ合格後に、子供を園通いにならす練習も兼ねて、お迎えの様子などを観察しておくと安心かもしれません。

園バスを利用しない場合、幼稚園の後お友達と公園に行くことが多い園のママはカジュアルアイテムをたくさん増やしたり、父母会の役員などの仕事がある年は、園外の人とも多く接触するため、仕事をしていた時の服を愛用している、などの経験も。幼稚園や年度により雰囲気が違うということを念頭に置いておくと良いでしょう。

NG項目だけを抑えれば、あとは自由に!

@d_283が投稿した写真


 

前述したように、ファッショントレンドの移り変わりが激しいので、「これ」という正解を定義するのは困難です。しかしながら「何を着たらいいか」「どうすれば浮かないか」「子供のためにも好感度の高いママでいたい」という悩みを相談されたときは、「NGスタイルを避ければ、それ以外は基本自由だよ」と伝えています。

「NGスタイル」とは、幼稚園ママファッションで言えばTPOに合わない服装のこと。南米のリゾート地ならしっくりくる露出度の高い服装や清潔感に欠ける服装のことです。

「おしゃれに気を遣いすぎて引かれないか」「全身流行はどう?」などの質問も多いのですが、おしゃれ過ぎるという線引きも人によって違いますし、別にトレンドを身につけているからといってその着こなしをどう受け取るかは相手の問題なので、そこは気にしなくても良いと思います。

どうしても気になる方は、最初は無難な無地のワンピースなどで登園し、ある程度ママ友と仲良くなったところで好きな格好をしてみてはいかがでしょうか。

 

素敵な先輩ママを参考にしてみましょう!

jimmy1

最後におすすめしたいコツは、幼稚園で素敵な先輩ママを見つけることです。
誰にでも「雰囲気素敵だな」「あんなテイストいいな」という好みはありますが、幼稚園にも1人は自分が素敵だな、と思えるファッションの先輩ママや同級生ママがいると思います。
私自身も、同じ幼稚園で毎日顔を合わせていると、「あのママの雰囲気真似したい」「カジュアルなのに品があっていいなぁ」など、素敵なママ達を見かけることが多いので自然と雰囲気を参考にするようになりました。

もっとも、そんなママ達を素敵に見せている共通点はファッションだけでなく素敵な笑顔や気取らない性格である、という部分も多いのですが…。内面も含めて真似したくなる、「ロールモデルママ」を見つけてみるのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
幼稚園生活が始まる前は、子供が登園時泣いてしまわないか、お弁当作りへの不安などに加え自分自身のファッションまで悩みがちです。幼稚園ファッションで浮かないコツは、幼稚園の傾向を知り、ある程度の好感度を心がけておけばまずトラブルの種になることはありません。ひどく清潔感に欠ける服装や極端に露出の高いアイテムではない限り、不正解などないのが幼稚園ママの正解ファッションではないでしょうか。

あまり気にせず、のびのびとお子様と幼稚園生活を楽しんでくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事