働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

376

幹事を任されたらどうしよう…保育園の謝恩会って何をするの?

保育園や幼稚園では、子どもの卒園に合わせて謝恩会が企画されることが普通です。急に謝恩会の幹事を任されてしまい、戸惑うママも多いでしょう。謝恩会の役割をしっかりと理解したうえで、思い出に残る時間を演出できるよう、ここでは謝恩会の詳細を解説します。

謝恩会の目的は?

ママ 謝恩会1

謝恩会の目的は、今までお世話になった先生たちに感謝の気持ちを伝えることです。保護者たち主催で先生たちをもてなすための時間を作ること、それが謝恩会です。食事や出し物、感謝の気持ちを綴ったメッセージなどで、先生たちに良い思い出を残してもらえるよう工夫します。

また、謝恩会を行うことで保護者も気持ちに区切りをつけて、来るべき子どもの小学校生活に切り替えていくことができます。先生たちの中には謝恩会を楽しみにしている人も多く、保護者と先生、両方にとって非常に大切なイベントなのです。

謝恩会の流れは?

ママ 謝恩会2

謝恩会では実際にどんなことが行われるのでしょうか?挨拶やスピーチ、余興など、会によって行われることはさまざまですが、大きな流れとしては「先生たちに感謝を示しつつ、純粋に楽しんでもらう」ことを意識しましょう。

まず、開会宣言を行うと、保護者代表から挨拶があって、会食の時間になることが多いようです。クイズやビンゴなどの出し物、園児からのメッセージや保護者からの感謝の言葉、記念品の贈呈などを挟みつつ、園長先生から挨拶をもらってお開きとなります。演出や会場次第で、プログラムは大きく異なってきますが、基本的な流れとしては以上です。

謝恩会で準備しておくこと

ママ 謝恩会3

謝恩会では事前に考えておくことや準備しておくことがたくさんあります。

まずは会場の設定です。レンタルスペースやホテルを使って行う謝恩会がある一方で、ほとんどの保育園や幼稚園では園内で行うことが多いです。理由としては費用が削減できるうえに演出も自由に行うことができるからです。

次に、プログラムの決定です。余興で景品を準備するか、食事はデリバリーを頼むのか、ビュッフェ形式にするのかなど、準備面でも予算面でも大きく左右される重要な課程です。プロジェクターやスクリーンなど、必要な機材も確定させておく必要があります。

そして、記念品や余興に使うもの、食事代などの費用の計算と保護者からの徴収です。また、司会や機材係などの役割分担も早めに決めておくべきでしょう。チェックリストを作成して、終わった作業を消していくなどの工夫がないと、工程に漏れが出る可能性があるので注意しましょう。

謝恩会の注意点

ママ クラスだより4

謝恩会の事前の注意点としては、なんといっても準備を入念に行うことです。そのためには幹事が全てを引き受けるのではなく、できるだけ多くの保護者に協力をあおぐことが必須です。

そして、可能なら各々の得意分野で作業を担当してほしいところです。話が上手い人は司会を、お金に強い人は予算管理を、というように、得意分野であれば準備はスムーズに進むでしょう。また、プログラムの内容についてですが、オリジナリティーのある会にしたい気持ちが働いても、場に相応しいかどうかを見定めましょう。
一番の目的は先生たちに気持ちを伝えること。内容にこりすぎてしまって、目的からずれてしまうのは本末転倒でしょう。

まとめ

謝恩会の準備はたいへんなことも多く、頼みごとをするときに気が重くなることもあるでしょう。しかし、長い間お世話になった先生たちのことを思って切り抜けましょう。先生たちへの感謝が素敵な謝恩会を生み出します。卒園式と並ぶ、子どもの園児時代の節目として謝恩会はとても大切なのです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事