働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

320

働くママ必見!プチプラで秋まで使えるON・OFFアイテム!

働くママに、プチプラブランドで手に入りON・OFF両方の場面で使いまわせる優秀アイテムをご紹介します。夏の時期に買って秋まで使えるアイテムを、トレンド情報や簡単な着こなし方も交えてご提案します。

伸縮性抜群!ワイドパンツにテーパード要素の加わったスラックスパンツ

mom putit 1

出典:https://www.instagram.com/p/BKFLHHqjxxg/

昨年から流行の続いているワイドパンツですが、はきやすさや着やせ効果が高いことから持っている方も多いのでは。今期はどのブランドもワイドパンツのはきやすさにプラスして、下に行くにつれすぼまるテーパード要素を加えたスラックスパンツが多く出ています。普通のスーツなどに合わせるスラックスよりも伸縮性があり、ウエストゴムなのではきやすさは抜群!丈は7~9分丈のものが多く、タックが入ってお仕事にも使えるきれい目デザインです。プライベートではスニーカーやバレエシューズ、Tシャツやボトル・タートルネックアイテムなどと合わせて、きれい目カジュアルにもアレンジできちゃう優秀アイテムです。

Vネックがポイント!とろみ感のあるシフォンorシャツブラウス

mom putit 2

出典:https://www.instagram.com/p/BKPKPnUBMfi/

今年はモダンでシンプルな形のブラウスが多くみられます。Vネックは首元がきれいに見えるだけでなく着やせ効果もあり、重宝するデザインがプチプラで手に入る絶好の機会です。少しシャツ寄りのデザインで裾に余裕のあるシフォン系ブラウスはマタニティのママにもおすすめ。お仕事ではパンツやスカートと、プライベートではジーンズなどとの相性も抜群で、とても便利なので色違いで何枚も欲しいアイテムですね。定番の白、ネイビーをはじめ、今年はカーキ、グレーなどのアースカラーとベージュ、テラコッタなどのブラウン系カラーが狙い目です。またプリーツデザインなどを選ぶとトレンド感がUPします。

70・80年リバイバル!シンプルだけどレトロなワンピース

mom putit 3

出典:https://www.instagram.com/p/BKPOE3nhj9m/

今年は70・80年代ファッションがリバイバルしていますが、この秋レトロワンピースが多くみられます。幾何学柄やストライプ、チェックなどの柄にレトロな色合いのワンピースは、可愛いながらも大人っぽいデザインでお仕事にも使えそうですね。もちろんプライベートでは1枚で主役級。ウエストのないワンピースならマタニティママも使えます。柄物もいいけれど、無地でスエードやベロア素材のワンピースは秋感を演出でき大人っぽいレトロな着こなしができます。お仕事ではパンプスときれい目アクセ、プライベートではスニーカーやカーディガン、シャツの腰巻でカジュアルなアレンジも簡単です。

色違いで欲しい!実用性を兼ね備えたベーシックカーディガン

mom putit 4

出典:https://www.instagram.com/p/BKM1KGJjhQA/

今期はロングカーディガンが人気ですが、お仕事ではなかなか使えないという方や、お子さんとのお出かけではロングカーディガンではかえって邪魔、という方も多いですよね。そんな方は定番ではありますが、ボタンのカーディガンがおすすめです。ボタンをきっちり上まで閉めて優等生スタイルもレトロで可愛いですし、肩掛けしたり腰巻にしたり使い方は色々。カジュアルにもきれい目にもどんなスタイルにも合わせられ、エアコン・寒さ対策や日よけ対策などの実用性も兼ね備えたまさに絶対持っておきたいアイテムです。挿し色にしてオリジナル感を出すために、パステルカラーを選ぶのもありです。

これで1発OK!セットアップorセットアップ風ワンピース・オールインワン

mom putit 5

出典:https://www.instagram.com/p/BKJm0ZVAO-L/

今年プチプラブランドで多くみられるのがセットアップ、またはセットアップ風アイテムです。秋からもこうしたデザインが豊富に登場しそうです。1枚ですべて完成なので忙しいママさんにもぴったりですね。ポイントは上下分かれているけど同じ素材という点。手軽なのに統一感がありお仕事でも着られるきれい目スタイルになります。あとはアクセサリーやパンプスなどを合わせるだけです。プライベートでは小物をカジュアルにすれば抜け感が出て楽チンおしゃれ!また今年の秋はアニマル柄、ファーアイテムが大流行するので、シンプルなコーデにトレンドアイテムを持ってくれば注目されること間違いなしです。

まとめ

働くママはコスパや動きやすさに加えて、おしゃれにも手が抜けません。使いやすいアイテムを見極めて流行を上手に取り入れたファッションを楽しんでくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事