働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

144

育児、仕事、休日など、シーン別!ママのバッグまとめ

仕事と育児、休日のちょっとしたお出かけではそれぞれ荷物の種類や量も異なります。とりわけ育児ではおむつやミルクなど荷物もたくさんになります。そのため育児中のママはシーン別によってバッグをあれこれ使い分けている人も多いでしょう。

そこで今回、育児、仕事、休日のお出かけと3つのシーン別に適当なバッグをまとめてみました。大きさなど特徴も交えてご紹介していますので、購入の際には外観などを参考にしてみてください。
それぞれシーン別に使い分けて、上手に荷物を持ち運びしましょう。

育児:マザーズバッグ

mom bag 1

出典:https://www.instagram.com/p/BKPS48dg7U9/

乳児のお出かけにはおむつやウエットティッシュ、ミルクを入れた水筒、おやつ、あやすためのおもちゃと何かと必要です。これらを入れるのには「マザーズバッグ」と呼ばれる収納力に優れたバッグをおすすめします。内側には小さなポケットが付いていて物の仕分けに便利になっていたり、外にもいくつか収納できるポケットが付いていたりするのが特徴です。

肩に掛けるタイプのものには、ひもにクッションが付いていて長時間かけても痛くなりにくいようになっているものもあります。荷物が多くなるにつれてどうしても重くなってしまうので、ママにとっては嬉しいですね。

デザインは小花柄のかわいらしいものから黒一色のシンプルなものまでさまざまです。使っているとどうしても汚れることがありますので、汚れが目立ちにくい黒やネイビーが人気です。お出かけするときのためにひとつ持っておくと良いでしょう。

仕事:書類が入るバッグ

mom bag 2

出典:http://jp.longchamp.com/pliage/product/1384

仕事ではたいていA4サイズの書類を扱うことが多いため、A4サイズが入るバッグが好ましいです。

ロンシャン】プリアージュナイロンMサイズはちょうどそのようなサイズ感です。街でもOLさんを中心に持っている人が多く、人気のお仕事バッグのようです。こちらのバッグはカラーバリエーションが豊富で、仕事向きの落ち着いた色にも黒、ネイビー、ブラウン、グレーなど幅広くあります。
さらにナイロン素材でできているので軽く、少々の雨なら平気です。ハンドル部分は革でできているのできちんと感も出ます。まさに仕事向きのバッグのひとつと言えるでしょう。

このようにA4サイズが入ることはもちろん、暗めの色で、多少濡れても平気な素材でできているものを選ぶと使い勝手が良いです。仕事によって荷物の量も変わってくるので、量がたくさんある人はマチが付いたものにするなど工夫して選んでみてください。

休日:ハンドバッグやクラッチバッグ

mom bag 3

出典:https://www.instagram.com/p/BKPKqJejtQ0/

休日のちょっとしたお出かけにはハンドバッグやクラッチバッグが適当です。乳児連れのお出かけならマザーズバッグの方が良いですが、一人でちょっと買い物に行く場合やカフェでお茶をする場合には小さめのバッグで十分でしょう。マザーズバッグや仕事用のバッグのように機能性をそこまで重視しなくても良いので、その分デザインにこだわってみてはいかがでしょうか。

夏にはビーズでできたクラッチ、冬にはベロア素材のハンドバッグにするなど、素材で季節感を出すのも良いですよ。モノトーン系の服を着た時には赤いハンドバッグにするなど、ちょっと明るい色を選んでさし色にするとおしゃれです。お気に入りのお出かけバッグがあれば、休日が待ち遠しくなること間違いなしですよ。

まとめ

荷物の大きさなどによって、その場面にふさわしい最適なバッグがあります。一部ブランド名を出しましたが、いずれもブランド物で揃える必要はありません。それぞれ自分にとって使いやすいものを選んでください。各種類ひとつで良いので持っておくと、シーン別に使い分けることができますよ。ハンドバッグやクラッチバッグはいくつかもっておいて休日のコーデに合わせて使うのも楽しそうです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事