働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1920

毛先の束感が命!カットしないでイメチェンできる「ウェットヘア(濡れ髪)」の作り方

一時期流行った「無造作ヘア」はきれいめコーディネートに合わせると抜け感が出てバランスが取りやすく、カジュアルなコーディネートに合わせてもおしゃれ感がグッとアップするとママたちから人気でした。
2016年はすぐに印象を変えられる、おしゃれに見える!とジェルワックスで作る「ウェットヘア(濡れ髪)」が大人気。
そこで「ウェットヘア」にするメリットやコツ、スタイリング剤、ウェットヘアをベースにしたヘアアレンジを紹介したいと思います。

「ウェットヘア」がママたちから人気の理由

一時期流行ったレイヤーの入っていない重ため髪の毛とは逆で、ウェットヘアは濡れ感を出すことで、髪の毛に軽やかさが出ます。

艶と毛先の束感が出るので、全体のおしゃれ感がアップします。

さらにドライな感じの無造作ヘアでは出しづらかったコテでゆるく巻いたカールも、濡れ髪にすれば強調されるので、ニュアンスを楽しむことができます。

きれいめコーディネートに合わせれば女性らしく、カジュアルコーディネートに合わせるとクールな印象に。

ヘアアレンジをしなくても「ウェットヘア」にするだけで、印象を変えることができます。

そしてなんといっても、スタイリングの仕方がすごく簡単!

半乾きの髪にスタイリング剤をつけて、乾かすだけでOK。

ヘアアレンジが苦手なママや朝時間のないママでも簡単におしゃれな髪型にすることができます。

基本のウェットヘアの作り方とコツ

よくありがちな失敗は、濡れ髪だから…と髪の毛の根元から全体にスタイリング剤をつけること。

脂っぽくギトギトになり、重たい印象になってしまします。

見方によってはシャワー浴びてきたの…?と思われてしまうかもしれません。

この失敗を回避するポイントは、スタイリング剤をつけるところを3か所にすること。

顔周り・毛先・前髪」だけにつけましょう。

<ストレートヘアで作る場合>

①半渇きの髪の毛にスタイリング剤を毛先に揉みこみます。束っぽさが出るように毛先をねじるのがポイント。

②前髪も同じように毛先にだけスタイリング剤をつけます。ねじって束っぽさを出します。

③完成!

<巻き髪で作る場合>

①コテで軽く巻いていきます。

②スタイリング剤を毛先から髪の毛の中間まで空気を含ませるようにして揉みこみます。束っぽさが出るようにこちらも毛先をねじるのがポイント。

③前髪もストレートの時と同様に、毛先にだけスタイリング剤をつけます。ねじって束っぽさを出します。

③完成!

コツはねじること。

そして顔周りの髪の毛にスタイリング剤を多めにつけることです。

こうすることで女性らしさがグッとアップします。

ウェットヘアにするために使用する、美容師さんおすすめのスタイリング剤

スタイリング剤はこの3つが人気です。

■おすすめスタイリング剤①:【ザ・プロダクト】ヘアワックス

mayu okawaさん(@o_maaaa12)が投稿した写真

「ウェットヘア」と言えばこのワックス。

インスタグラムや雑誌でよく見かけるようになりました。

<口コミ>

「セット力はありませんが、簡単に艶が出てウェットヘアにすることができます。」

「コテで巻いた髪の毛につけても、カールを崩すことなくつけることができて便利!」

「重たくならずに軽いニュアンスにすることができます。」

■おすすめスタイリング剤②:【アリミノ】ピース ウェットオイル ジュレ 100g

ユトリロさん(@utri6)が投稿した写真

ジュレなので、しっかりとしたウェットヘアにしたい時におすすめ。

セット力があるので、かきあげヘアを作る時にも便利です。

<口コミ>

「ワックスがジュレタイプなので、ショートヘアでもうまく束間を出すスタイリングが決まります。」

「かきあげヘアのセットの時につけると、ペタンとならずうまくいきます。」

「乾いた髪の毛に使っても、すぐにウェット感を出すことが出来て時短になります。」

■おすすめスタイリング剤③:【ジョンソンベビー】ジョンソン ベビーオイル

ママなら家庭に1つあるのでは?

ドラッグストアでも入手できる「ベビーオイル」でも簡単に「ウェットヘア」を作ることができます。

<口コミ>

「コスパがいいので、気兼ねなく使うことができます!」

「さらっとしているので、うすくニュアンスをつけたいときに使っています。」

「肩につかないボブヘアですが、空気を含ませるようにふんわりつけると収まりも良く広がりません。」

まとめ

いかがでしたでしょうか。
「ウェットヘア」は何といっても簡単にできるところ。そして一気におしゃれ度がアップし、気分転換にもなります。
顔周りだけウェットにするだけでも印象がガラッと変わるので、是非チャレンジしてみてくださいね。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事