働くママと子供の毎日をもっと素敵に。MAMAPLA(ママプラ)

1112

サッカー本田圭祐選手も注目のプログラミング教育【Life is Tech ! 】とは

文部科学省は2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」を検討するとしています。
各方面からプログラミング教育に注目が集まる中、ACミラン所属・日本代表プロサッカー選手で起業家・教育者でもある本田圭佑さんが「次世代に少しでもより平和で明るい未来を残す」ことを目的に立ち上げた投資ファンド【KSK Angel Fund】が、第1号投資先として【Life is Tech ! 】に出資することを発表しました。
プログラミング教育の目的とは何のなのでしょうか?そして【Life is Tech ! 】の魅力とは?

IT人材が足りない!プログラミング必修化の背景

illust_IT

私たちの社会においてどんどんIT化が進む一方で、専門知識を有する人材が足りていないのが現状です。経済産業省の調査によると、IT人材不足は今後より一層深刻化する可能性があり、2020年には36.9万人が不足。今の子供たちが社会に出始める2030年には78.9万人不足すると試算されています。このような人材不足を背景にプログラミングの必修化が進められています。

2012年から中学校の技術家庭科で「プログラムによる計測・制御」が必修となり、2020年からは小学校でも必修化が検討されています。

本田選手が出資を決意した【Life is Tech ! 】

about-main
このような流れを受け、近年、子供のためのプログタミングスクールが増えつつあります。数あるスクールの中で、サッカー日本代表の本田選手が資本出資を決め注目されているのが【Life is Tech ! 】です。

本田圭佑選手からの応援コメント

「【Life is Tech !】 は国内でno.1の中高生向けにプログラミング教育を展開している会社です。
彼らのビジョンは壮大で世界の教育を変えたいという志に共感しKSK Angel Fundとして初めての投資を決定しました。彼らはこれから世界にも展開していく予定で、未来のビルゲイツやジョブズ、ザッカーバーグのような人材が【Life is Tech !】 から輩出される日を楽しみに我々はサポートし続けます」

本田選手が共感した【Life is Tech ! 】のビジョンとはどのようなものなのでしょうか。ライフイズテック株式会社広報で、彼女自身も1児の母である亀田さんに伺いました。

———–プログラミングを学ぶことでどのようなことが身につくのでしょうか?

「【Life is Tech !】 の考えるプログラミング教育とは、ただ単にプログラミングをスキルとして身につけることや、プログラマーになることがゴールではありません。
これからの時代は、自ら考え、自ら創る人、つまり自走型の人材に育つか、が重要になると思います。

クリエイティブマインド(創造性、課題発見力)とIT技術力(実現力)は自走できる人の大事な要素です。

プログラミングは、新しいものを作ったり、自分の考えを表現するのに便利なツールです。
また、プログラミングを学ぶことでこれからの時代に必要な力をつけることができるので、世界中でプログラミング教育が注目されています。」

———–【Life is Tech ! 】では中学からのコースとなっていますが年齢設定に理由はありますか?

プログラミング自体は早くからやることで身につきますので小学生からでもできますが、【Life is Tech ! 】 では、プロのクリエーターが使うソフトや言語など、プロの世界でも通用する内容を基礎から始めます。

また、アルゴリズムの処理や少し高度な数学的思考が必要となるコースもあるので、中学生から高校生を対象にしています。

高校生になると社会や、身の回りに視野が広がり人の役にたつモノを作りたいという発想も出てきます。
プログラミングの技術だけでなく「半径2mの世界を自分たちで変えてみよう」と参加者に伝えています。このような発想や考え方は中高生くらいが丁度良いと思います。

———–今後小学生など低年齢化させる計画はありますか?

「小学生向けはサイバーエージェントさんと入門編のワークショップ【テックキッズキャンプ】を行っていますので、こちらをおすすめいたします。」

まとめ

政府は、プログラミング教育の目的について、単にIT業界の人材を創出することだけではなく「将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての「プログラミング的思考」などを育むこと」とし、プログラミング教育の在り方について今も様々な議論が繰り広げられています。(議論の取りまとめ

プログラミング教育は単にスキルを習得することではなく、そのスキルを使って課題解決や、夢をかなえる思考を学ぶことなのではないでしょうか。

【Life is Tech ! 】のホームページには「ITを好きになれば、きっと人生が変わる。世界が変わる」掲げられています。まずはITを好きになるために「楽しい!」と感じられる体験が必要なようです。

RELATED POST

あなたにおすすめの記事